スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうのす花まつり シャトルバス

毎年5月になると埼玉県鴻巣市では市内各所を会場に「こうのす花まつり」が開催されます。 そして今年も市内各所に点在した会場や駅を結ぶ無料シャトルバスが土日に運行され、ロイヤル交通が一手に担当していました。 ロイヤル交通は鴻巣市に本社と営業所を置き、鴻巣市のコミュニティバスの受託運行や観光バス、大学のスクールバスや企業の送迎などの特定輸送を行っているバス会社です。 5/21は、そんなロイヤル交通さんが担当した、こうのす花まつりのシャトルバスを撮影しに行きました。この日は雲一つない絶好の行楽日和となりました。 なお、公表されたシャトルバスの時刻表には元から号車が書かれており、運用が容易に把握できるという、ファンにものすごく優しいスタイルでした(笑)。 IMG_2236_convert_20170602002250.jpgIMG_2302_convert_20170602000052.jpg IMG_2353_convert_20170601235424.jpg IMG_2317_convert_20170602000233.jpg IMG_2260_convert_20170602000935.jpgIMG_2341_convert_20170601235532.jpg IMG_2324_convert_20170601235726.jpg IMG_2337_convert_20170601235239.jpg IMG_2240_convert_20170602001626.jpg IMG_2237_convert_20170602001754.jpg R601・R602など これらの車両は2015年度まで某大学のスクールバスとして使用された車両なんだそうです。その大学のスクールバスは別会社の単独運行になった後も、塗装はそのままに大学名だけ消して貸切用として使用されているとのこと。ただ、貸切で路線バスタイプの車両は当然ながら需要は低そうなので、2台同時に稼働してる光景などは貴重そうですね。 なお、その大学というのは生徒数が桁外れに多い大学で、乗務員さん用の時刻表は、バスでは驚異の秒単位で記されていて、朝などのラッシュ時は丸ノ内線もびっくりの最短1分15秒間隔で続行運転を行っていたというお話を伺いました。2台が連なる光景はまさに、そんなスクールバス時代を思い起こさせますね。 IMG_2269_convert_20170602000831.jpg IMG_2247_convert_20170602001445.jpg IMG_2207_convert_20170602001946.jpg R501やR507 こちらは別の大学で今でもスクールバスとして使用されている車両です。なぜか特定でなく貸切登録のため、現役のスクールバスを使用できるという、 大学が休みの休日は別のところで需要に応えるという、効率のいい上手いやり方ですね。 IMG_2274_convert_20170602000732.jpg IMG_2278_convert_20170602000608.jpg IMG_2321_convert_20170601235831.jpg IMG_2314_convert_20170602000357.jpg IMG_2318_convert_20170601235951.jpg そして一方、こちらは別路線のマイクロ部隊。ロイヤル交通さんの観光バスは赤色の塗装がお馴染みですが、白色のマイクロバスもいたのですね。 なお、車内では肉声で運転手さんのガイド付きという、おもてなし精神でした。 また、他の各車両の運転手さんも撮影してると気軽に話しかけてきて色々教えていただき、ロイヤル交通さんはアットホームでいい会社だなと思いました。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

国際興業バスまつり2016

少し前の話になりますが、12/11(日)は国際興業バスさいたま東営業所で開催された、毎年恒例の「国際興業バスまつり2016」に行ってきました。
CIMG4521_convert_20161231014415.jpg
入口で出迎えたのは懐かしの旧塗装車。
幼い頃はこの色のバスが家の近所を沢山走ってたものですが、今は復刻塗装という形になってしまったのですから、時の流れは恐ろしい…。

続いて今年の展示車両。
CIMG4520_convert_20161230184448.jpg
新型エルガの3036
CIMG4535_convert_20161230184522.jpg
戸田市コミュニティバスの予備車?のためか通常塗装の737
CIMG4537_convert_20161230184555.jpg
高速代表は843。地味に会場で展示されてる唯一の練馬ナンバーで、唯一の都内営業所からの参加。
CIMG4519_convert_20161230183830.jpg
3並び。

CIMG4541_convert_20161230184655.jpg
その他、観光からは268が。

CIMG4517_convert_20161230183750.jpg
CIMG4515_convert_20161230183631.jpg
CIMG4484_convert_20161230183552.jpg
飯能営業所からヤマノススメのラッピングバスの6183もやってきて、試乗会にも使われました。
CIMG4516_convert_20161230183716.jpg
洗車機体験の762。

〈余談〉
CIMG4478_convert_20161230183513.jpg
定期が使えることもあって、川越から川越~川越グリーンパーク~大宮と西武バスを乗り継ぐルートを使ったのですが、西武バス大宮営業所の車内にもポスターがありました。
西武バスではお馴染みの、かなりインパクトのある「自転車等にご注意」のステッカーから西武バス車内であることは分かるかと思います。
同業他社にまで広告を出してるんですね。練馬区などで営業エリアが被っていたり、練馬区や大宮界隈で路線バスだったり空港連絡バスで共同運行を路線を多く持ってたりするので、西武と国際興業って仲が良かったりするんでしょうかね。

練馬こぶしハーフマラソン開催に伴う交通規制時の路線バスの運行(国際興業バス編)

3/29(日)、練馬区内では初開催となる市民マラソン「練馬こぶしハーフマラソン」が開催されました。
このマラソンは笹目通り•目白通り•川越街道•環状八号線といった幹線道路を含む一般道を通るコースで、当日は練馬区の都立光が丘公園周辺を中心に大規模な交通規制が敷かれ、練馬区内を通る西武バス•国際興業バスの路線バスは一時、運休や迂回といった処置がとられました。

前回の記事の続きで、この記事では主に国際興業バスについてです。

国際興業バスの光が丘駅発着の多くの路線は、光が丘警察署向かいに設置された光が丘駅臨時停留所からの発着でした。
CIMG0106_convert_20150401180053.jpg
仮設停留所から発車する光02 池袋駅東口行き。
CIMG0104_convert_20150401175948.jpg
光04の側面表示。
光01•02•04は迂回表示が用意されていたようです。

CIMG0121_convert_20150401175347.jpg
一方、本来なら通ることのない光が丘6丁目から発車する土支田循環。
土支田循環は駅を挟んだ反対側、西武バスと同様に西武バス光が丘6丁目バス停の臨時光が丘駅乗り場、西武バス光が丘団地バス停の光が丘駅臨時降車場を発着していました。(※西武担当便は1つ前の記事を参照)
光が丘6丁目の時点では、国際興業のみ迂回表示と放送を用意してありました。

環八がコースとなったため、平和台駅で右折して田柄通りに入ることが困難なため、車両通行可となる練馬春日町駅まで大きく迂回する形をとったため、本来なら西武バス練47しか通らない箇所を国際興業バスが走りました。
CIMG0137_convert_20150331191642.jpg
近くにある同名停留所を通るのに、停留所のポールが他社のものという、不思議な光景。
CIMG0138_convert_20150331191600.jpg
練馬春日町駅にて光が丘南大通り→豊島園通りに右折する国際興業バス。ド逆光ですが…。(ここは時差式信号なので、被り率が非常に高く交通規制時間にも限りあるので、1回の被りも痛いのでこんな写真に…)
この区間は練馬区から国際興業に委託運行している、みどりバス氷川台ルートが直進しますが、国際興業の一般路線が通ることはありません。

同じく環八を避けて本来ならポンチョが使用される、みどりバス氷川台ルートしか通らない狭隘区間を大型車が通りました。
CIMG0112_convert_20150401175856.jpg
CIMG0113_convert_20150401175747.jpg
これでも、歩道のある撮影できる場所で撮ったので、ここはまだマシな広さです。
本来、光02や赤01などは川越街道や環状八号線といった幹線道路を長々と通るのに…。
CIMG0133_convert_20150331193103.jpg
合間にやって来た光が丘駅止まりの、みどりバス氷川台ルート。

練馬こぶしハーフマラソン実施による路線バスの運休•迂回のまとめ(国際興業)

3/29(日)、練馬こぶしハーフマラソンが開催されるのに伴い、光が丘公園周辺を中心に練馬区内で大規模な交通規制が実施されます。このため午前中に、路線バスの運休や迂回が行われますので、HPで公開された内容を元にまとめてみました。

(※いずれも、午前中の一部時間帯のみ)

•国際興業バス

光01•02

光が丘駅臨時バス停を光が丘警察署向かいに設置した上、

•9:30頃まで光が丘駅~平和台駅間で迂回運行(ただし、光が丘駅方面のみ光が丘秋の陽小学校は停車)。光が丘駅(通常)•光が丘IMA•光が丘団地•光が丘7丁目•光が丘南通り•高松4丁目•光が丘3丁目•光が丘2丁目•光が丘秋の陽小学校(平和台駅方面のみ)•田柄町•田柄3丁目•田柄中学校•南田柄•田柄1丁目•北町6丁目は休止。また、練馬北町車庫方面のみ平和台郵便局は通過。

•9:30頃から規制解除までは光が丘駅~田柄町間のみ迂回(ただし、光が丘駅方面のみ光が丘秋の陽小学校は停車)。光が丘駅(通常)•光が丘IMA•光が丘団地•光が丘7丁目•光が丘南通り•高松4丁目•光が丘3丁目•光が丘2丁目•光が丘秋の陽小学校(平和台駅方面のみ)は休止。また、練馬北町車庫方面のみ平和台郵便局は通過。


光04

光が丘駅臨時バス停を光が丘警察署向かいに設置の上、平和台駅~光が丘駅間で迂回運行。北町6丁目•田柄1丁目•南田柄•田柄中学校•田柄3丁目•田柄町•田柄5丁目は休止。ただし、練馬北町車庫9:42発以降は田柄町~光が丘駅間のみ迂回で、田柄5丁目のみ迂回。

9:30頃まで環状8号線が交通規制になり、平和台駅付近で環八から田柄通り方面に入ることが出来なくなるため、車両の通行が可能となる練馬春日町駅方面へ大きく迂回する形になるようです。
一方で、大規模な交通規制となる光が丘駅付近は、元々のルートが団地を周回する大回りなルートなので、迂回というよりも短絡ということになります(笑)。


土支田循環

光が丘駅臨時バス停(乗車…西武バス光が丘6丁目バス停•降車…西武バス光が丘団地バス停)発着に変更の上、高松6丁目→光が丘駅→旭町南地区区民館で迂回。光が丘IMA•光が丘駅•あかね雲公園•練馬光が丘病院は休止。

比較的影響の少ない感じで、光が丘駅手前で折り返す形のようですね。
余談ですが、笹目通り~光が丘団地バス停間は全面通行止めとなる予定ですので、恐らく公共性の強い路線バスのみ通すようにしたみたいです。


赤01•練95

赤羽駅西口方面のみ、練馬春日町駅→平和台駅間で迂回。春日町•東中学校入口は赤羽駅方面のみ休止。また、平和台郵便局は赤羽駅方面のみ通過。

環八通りなど、大きな通りは1車線の規制のようですが、練馬春日町駅→平和台駅間は1車線のみの側道となり、実質側道が片道通行止めになるので、赤羽方面のみの当該区間を迂回するようですね。
練馬春日町駅から、みどりバス氷川台ルートの経路、そして通常はバスが通らない道を経由しての運行になるかと思われます。光01•02•04といい、本来は小型車運用の、みどりバスの早宮4丁目付近の狭隘路を一般路線の大型が通れるかが心配です…。


石03

北町2丁目•北町3丁目は成増方面のみ通過。

マラソンコースとなる川越街道上にあるため、通過扱いとなったようです。


みどりバス北町ルート

2•3•4便は運休。

西武バス練47と同様、全区間運休という形になります。こちらも、路線の至る所に規制箇所があり、迂回も難しく本数的にも影響が少ないと判断されたのでしょうか…?


みどりバス氷川台ルート

光が丘駅~練馬光が丘病院間で区間運休。光が丘駅臨時バス停を光が丘警察署向かいに設置の上、練馬光が丘病院方面は練馬春日町駅東→光が丘駅(臨時)間で迂回運行、東武練馬駅方面は練馬光が丘病院→光が丘駅間を除き通常経路。練馬光が丘病院•あかね雲公園•光が丘駅(通常)•光が丘3丁目(光が丘方面のみ)•春日町6丁目(光が丘方面のみ)•練馬小学校(光が丘方面のみ)•春日町図書館(光が丘方面のみ)は休止。

光が丘側は通行止め区間を避けて6の時の経路にして、折り返すことができるようにするようです。

衝撃のイレギュラー…鳩ヶ谷からやって来た731 みどりバス氷川台ルート代走

6ルートある練馬区コミュニティバス「みどりバス」では、北町ルートと氷川台ルートの2ルートを国際興業バス練馬営業所が受託運行しています。
北町ルートについては、通常の国際興業カラーの日野リエッセ、氷川台ルートではポンチョが使用されますが、本日25日、氷川台ルートでリエッセが代走してるのを確認しました。練馬にいるリエッセは710•728号車の2台ですが、今回の代走は731号車となりました。
鳩ヶ谷営業所からやってきた車両のようで、貸出もしくは転属と思われます。もし後者なら710•728のことが気がかりですが、大宮ナンバーで後乗り表示のまま、運用入りしてることを踏まえると、貸出の可能性が高いです。(さらに、ツイッター情報だと、ポンチョ1台が車両故障を起こして長期運用離脱してる上に車検が重なり、車両不足が発生しているための貸出と思われるとのことです)

CIMG3137_convert_20150225205932.jpg
練馬駅にて時間調整中。
埼玉仕様の後乗りの表記のまま(通常通り前乗りで客扱い)でした。さらには、大宮ナンバーのままでしたけどこれって問題ないんですかね…?
なお、表示は通常通り出せたようです。
みどりバスの発着乗り場が一般路線と共用かつ、コミュニティバスが故に狭隘区間も多いので練馬駅で時間調整を行うために、乗客を乗せたまま待機場に入ることもよく見かけます。

CIMG3135_convert_20150225205749.jpg
CIMG3140_convert_20150225205636.jpg
鳩ヶ谷管内なら決して見ることのできない、関東バスや都営バスとの共演も実現…。23区内にも関わらず、練馬ナンバーのバスに囲まれて大宮ナンバーの後乗り表記のバスが…。
余談ですが、都バスの「みんくる」、東急の「ノッテちゃん」などと同様に、関東バスの行先表示器横に関東バスのマスコットキャラクター「かんにゃん」が現れ始めています。シークレットみんくるみたいに、シークレットかんにゃんとかいるのかな…?
また、同じく余談ですが、関東バスではご当地ナンバーの「杉並ナンバー」導入に伴い、阿佐谷営業所•五日市街道営業所では練馬ナンバーの車両は徐々に減ることになりますね。(※中野区内の丸山営業所、練馬区内の青梅街道営業所はまだ練馬ナンバー)

CIMG3152_convert_20150225212018.jpg
鳩ヶ谷営業所所属車が練馬駅に。


なお、氷川台ルートのリエッセ代走は以前に2日連続で目撃したことがあるので、私の確認した中では2度目の3日目のなります。

昨年5月の氷川台ルートのイレギュラー。練馬営業所所属の710による代走でした。この時は、どうも設定がなかったのか「国際興業バス」表示の上(しかも、国際興業バス単独の設定がないためか側面には「貸切」の文字が…)、前面と公式側にみどりバス氷川台ルートと書かれた紙を貼って運行していました。
2日間連続、この状態でした。
車内放送から
プロフィール

各停 練馬←→豊島園

Author:各停 練馬←→豊島園
当ブログへようこそ!西武鉄道が大好きな練馬区民のブログです。西武ばかり扱うのでご了承ください。下手な写真にも目を背けないでください…。
相互リンク募集中です。希望の方はお気軽にコメントでお知らせください。

なお、受験のため、更新頻度が著しく低下しています。しばらくこの状態が続くかと思いますが、ご了承ください。
コメントの返信なども遅れる可能性があります。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
祝 5社直通運転開始!
本日も西武鉄道をご利用下さいましてありがとうございます。 この電車は 渋谷・横浜方面、東京メトロ副都心線(F)・東急東横線(TY)・みなとみらい線(MM)直通、快速急行 元町・中華街(MM06) ゆきです。小竹向原から先、副都心線内急行、渋谷から先、東横線・みなとみらい線内特急です。小竹向原までの西武線内の止まる駅は ひばりヶ丘・石神井公園・練馬・新桜台・小竹向原です。小竹向原から先の停車駅は 池袋(地下鉄)・新宿三丁目・渋谷・中目黒・自由が丘・武蔵小杉・菊名・横浜・みなとみらいです。                Raoid Exp. Motomachi-chukagai(MM06)                         次は ひばりヶ丘(ss-13) です。              Next Hibarigaoka(SS―13)                 ひばりヶ丘を出ますと石神井公園に止まります。保谷大泉学園へはお乗り換え下さい。札幌市営地下鉄東西線ひばりが丘駅・阪急宝塚線雲雀丘花屋敷駅はご利用になれません(笑)
西武線内でも東急線内の停車駅を入れたなど現実より丁寧にして、僕が思う理想的な案内の案を作ってみました。最後の方は遊んでいます…。西武・メトロ・東急の各種別を組み合わせた全てのパターンを用意すればできないことないと思うのですが・・・ (12/22 up)
Finetoday
アンケート
アンケートを開始しました。当ブログをご覧の皆様が楽しんで頂けるよう、また個人的な疑問から今後も定期的に西武鉄道に関するアンケートを行っていきたいと思います。ご遠慮なく投票して下さい。記念すべき第1回目は一番好きな車両です。
無料アクセス解析
賛同・参加 しています!

当ブログでは「列車フラッシュ撮影自粛同盟」に賛同しています。管理人は、安全運行の妨げになる列車に向かってのフラッシュ撮影を許可なく行わないことを誓います。また、撮影時は鉄道関係者・乗客・同業者の方々の迷惑になったり、安全・定時運行の妨げにならないよう、マナー遵守を心がけています。 ~みんなでやめよう!みんなで広めよう!列車に向かってフラッシュ撮影!~ 鉄道コム 鉄道コムに参加しています。
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。