流鉄 流星

なの花を撮影しに流鉄に行った日、運用に入っていた流星(元・西武新101系)。一緒に撮影したので載せます。なの花にHMを付けた頃から、途中からこの車両もHMを付け始めました。いつか譲渡先でも引退する日が来ることでしょう…。けれど、西武鉄道で引退した車両が第二の人生を新天地でがんばっているのはうれしいのことですね。
CIMG8331_convert_20130428225218.jpg
馬橋~幸谷間(JR線ホームから)
CIMG8336_convert_20130428225250.jpg
馬橋
CIMG8406_convert_20130428225703.jpg
平和台~鰭ヶ崎
CIMG8409_convert_20130428225724.jpg
平和台~鰭ヶ崎
CIMG8419_convert_20130428222942.jpg
小金城趾~鰭ヶ崎
CIMG8446_convert_20130428223423.jpg
馬橋~幸谷
CIMG8459_convert_20130428223704.jpg
幸谷~小金城趾

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム
スポンサーサイト

さよなら、流鉄「なの花」 その2

前回の記事の続きです。
流鉄の「なの花」(元・西武701系)が引退することになりました。
流山でなの花を見送り、あと1往復でHMが付くところだったので、時間潰しに駅前を軽く散策してみました。
CIMG8386_convert_20130428222236.jpg
CIMG8389_convert_20130428222325.jpg
検車区。カラフルな元・西武の車両が留置中です。(※敷地外より撮影)
CIMG8387_convert_20130428222255.jpg
駅周辺は住宅が建ち並んでいます。市役所もあり、流山市の中心部のような感じがします。こんなのを見ると流鉄は下手すると西武秩父線・多摩湖線・多摩川線などより廃線になる可能性は低そうですね…。
駅に戻ります。
CIMG8394_convert_20130428222438.jpg
なの花が戻って来る時間が近づくと、HMを持った作業員さんが線路脇で待避し始めました。
CIMG8364_convert_20130428221934.jpg
流山にて。
CIMG8396_convert_20130428225508.jpg
HMの、取り付け作業中。HMは西武鉄道の「奥武蔵」を模したものでした。
CIMG8402_convert_20130428225626.jpg
流山にて。
このあとは沿線でも撮影。
CIMG8412_convert_20130428222836.jpg
鰭ヶ崎~平和台
CIMG8420_convert_20130429114145.jpg
CIMG8414_convert_20130428222911.jpg
小金城趾~鰭ヶ崎
CIMG8425_convert_20130428223127.jpg
小金城趾
CIMG8449_convert_20130428223453.jpg
CIMG8450_convert_20130428223527.jpg
CIMG8457_convert_20130428223620.jpg
幸谷~小金城趾

ありがとう、なの花

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム

さよなら、流鉄「なの花」 その1

前回のつづきです。
28日(日)は、流鉄の「なの花」(元・西武701系)のさよなら運転が行われました。
ご存知の方が多いと思いますが、説明しておくと流鉄とは千葉県にあるJR常磐線の馬橋から分岐して流山までの路線を持つ鉄道です。この路線を走る車両は全て西武鉄道から譲渡されたものです。
馬橋に着くとさよなら運転の1往復目が停車していました。
CIMG8321_convert_20130428224939.jpg
「なの花」の色は黄色でカラフルな流鉄の車両たちの中で一番、西武時代の色に近いですね。
さらには…
CIMG8322_convert_20130428225125.jpg
「惜別」と書かれたサボが西武の急行を模しています。そして、電連は黄色です!!!もう、ここは西武鉄道にしか見えません…。マニアックな演出に感無量。

CIMG8330_convert_20130428225056.jpg
発車していきます。
この後、沿線でも撮影。
CIMG8339_convert_20130428225340.jpg
馬橋~幸谷にて
CIMG8338_convert_20130428225315.jpg
馬橋~幸谷にて
CIMG8355_convert_20130428221715.jpg
その後、これに乗って流山へ。久しぶりの再開!
CIMG8353_convert_20130428221654.jpg
西武鉄道の車両だった証し。西武線内でもお馴染みのプレート。
CIMG8345_convert_20130428225426.jpg
車内は座席などは西武時代のものを流用しているようで色が変わっていませんし、ほとんど面影が残っていましたが、乗務員室背後の部分には案内表示機の設置や車イススペース?ができたり、非常ボタンが設置したりなど変化がありますが、西武101系のワンマン車に似ていると思うのは僕だけでしょうか?どちらも同じ武蔵丘で改造されましたからね。
CIMG8349_convert_20130428221518.jpg
これは西武と同じ!?これも流用かな?
CIMG8351_convert_20130428221631.jpg
交換待ちを利用して撮影。小金城趾にて。
CIMG8357_convert_20130428221734.jpg
流山の車庫です。流鉄で唯一の車庫ですが規模はとても小さいです。
CIMG8358_convert_20130428221802.jpg
営業列車が発着しているのと反対側のホームでは「若葉」(元・西武新101系)が留置中。
CIMG8361_convert_20130428221858.jpg
こちらも車内はほとんど変わっていないようです。
CIMG8365_convert_20130428222001.jpg
「なの花」が流山に戻ってきました。
折り返しまでの停車時間を利用して車内を記録。
CIMG8373_convert_20130428222052.jpg
歴史を感じさせますね。字体も昔のように見えます。特に、工場の「工」の字とか…。生まれ故郷である所沢車両工場も今ではありません。
CIMG8374_convert_20130428222136.jpg
車内の広告の部分には数種類の写真や2000形の説明書きがありました。なお、これらは近くから見ると、紙を貼ったり切ったりして、手作り感がありって感動。
CIMG8378_convert_20130428222155.jpg
それらの写真の中には西武鉄道にいた頃のものもありました!401・701系のお別れイベントとかの時のようで快急西武秩父行の奥武蔵のHM付です。隣に写っているマンションが現在、石神井公園~大泉学園間に建っているマンションが似ていると思いました。仮にそうだとすと、今では高架化されて当時の面影はありませんよね…。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム

流鉄へ

今日、28日(日)はこの日で引退する元西武鉄道の車両である流鉄2000形「なの花」のさよなら運転があるため流鉄に行ってきました。
まずは、馬橋に着くまでに撮影した電車たちを。
池袋線で池袋に出て山手線で日暮里へ行きました。かなり久しぶりの常磐線に乗車。
CIMG8310_convert_20130428224648.jpg
日暮里にて。
そして、松戸で快速から各駅停車に乗り換え。
CIMG8312_convert_20130428224717.jpg
ついこの前まではメトロ車Hと言ったら6000系だったのにね…。何気にHM付き!
CIMG8314_convert_20130428224744.jpg
JR線ホームから撮った新京成。実は今まで一度も乗車経験がない…。今度、乗りに行きたいな~。
CIMG8315_convert_20130428224806.jpg
松戸にて。
CIMG8317_convert_20130428224857.jpg
松戸にて。

この後、馬橋に向かいました。
続く。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム

ライバルの車体広告

西武線に乗り入れているこちらのY500。
CIMG8293_convert_20130428215604.jpg
最近、とある車体広告を施しています。
CIMG8292_convert_20130428215648.jpg
そうです、ベイスターズの車体広告。元々、この電車で言う自社線は横浜にあるので別におかしいことはないのですが、これで所沢の方まで乗り入れているとは…。直通運転の副作用ですね。
まあ、何だかんだ言って西武鉄道もかつて6157Fがヤクルト(飲料水の方の)の車体広告になった時期もありましたけどね…。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム

今日の2531Fと最近の池袋線の編成

多忙のため更新率が低下しておりますことをお詫びします。皆さんお久しぶりです。どうも最近、20101Fばかり遭遇する各停練馬←→豊島園です(苦笑)。何故かよく会うんですよね。今週に入って通学で2~3回で乗っただけでなく反対側のホームに入ってきたり、乗車した電車が緩急接続する電車が20101Fだったりと…。別に20000系は好きなんですがね、1/3の確率なのになんでここまで遭遇するのでしょうか…?
で、26日は17時10分過ぎに所沢の5番ホーム横の側線に西所沢方より回送してきた2531Fが入線してきました。狭山線の送り込み(もしくは返却)でしょうかね?小手指からの回送なら西所沢の引き上げ線を使用すればいいと思いますが、新宿線への返却回送なら4番ホームに入るのが普通ですし、そもそもわざわざ夕方にする必要もありませんし…。定期か臨時かもわからないので、時間があれば同じ時間に所沢で待ってみたいと思います。そして、最近の池袋線の2000系では(飯←)2457F+2503F+2501F(→池)の2+4+4の編成が解体され、代わりに(飯←)2455F+2533F+2503F(→池)の2+4+4の編成が走行しているようですね。今までは幕+LEDや幕+幕+幕のオール幕というのが池袋線の常識でしたが、この編成は幕+LED+幕という奇妙な編成です。新宿線では当たり前の光景かも知れませんがね…。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム

重々しい車内広告

最近、西武鉄道の車内でこんな車内広告が貼られています。
隣には相直開始で横浜の背景の華やかな話題の時刻表のポスターがあるのに、対称的ですね…。
CIMG8290_convert_20130428215035.jpg
こんな広告が貼られる日が来るとは悲しい限りです…。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム

芝桜臨の詳細発表!

今年も毎年恒例の芝桜臨の季節がやって来ましたね~。本日、臨時電車の詳細が西武鉄道HPで発表されました。今年は秋津に秩鉄直通電車が臨時停車もするようです。期間は4月27日(土)~5月6日(月・休)です。

特急電車は上下ともに平日2本、土休日3本が池袋~西武秩父間で運転されます。

続いて普通電車についてです。

平日は下り池袋発準急西武秩父ゆき(定期小手指ゆきの延長運転)と飯能発各停西武秩父ゆきのが各1本づつ、上り西武秩父発各停飯能ゆき1本の上下合わせて計3本の臨時電車が運転されます。

土休日は下り池袋発準急西武秩父ゆき(定期飯能ゆきの延長運転)1本と飯能発各停西武秩父ゆき2本、上り西武秩父発急行池袋ゆき(定期飯能発の延長運転)2本と西武秩父発各停飯能ゆき1本の上下合わせて計6本の臨時電車が運転される他、朝の下り池袋発快速急行三峰口・長瀞ゆき2本と上り三峰口・長瀞発快速急行池袋ゆき2本の秩父鉄道直通電車の計4本が秋津に臨時停車します。

去年のように101系が入ることもありませんし、東横線からの西武秩父ゆきも設定されていないので東急車の運用もなさそうです。少し寂しい気もします。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム

都営地下鉄 大江戸線ダイヤ乱れ

※投稿時の情報

【線区】
都営地下鉄大江戸線

【状況】
一部電車遅れ

【原因】
17時49分頃、都庁前駅で発生した車両点検のため

【その他】
JR東日本・東京メトロ・東武鉄道・西武鉄道・京王電鉄・東急電鉄・小田急電鉄・つくばエクスプレス・ゆりかもめ で振替輸送を実施

練馬駅ロータリのバス停が移動

現在、練馬区では練馬駅ロータリに隣接する所に病院や区立施設が入る複合施設を建設しています。この影響か、現在、西武バスの練42(練馬駅~成増町)などが発着する練馬駅4番乗り場が数メートル移動していました。10月末までのようです。移設先ですが、隣の3番乗り場にバスが停車したときに中扉がくる位置に仮設ポールが立つ形になっていました。
他にも、大型車の通行場所確保のためか花壇が一部撤去されていました。恐らく、工事場所確保のため、一時的に歩道を車道上に移設するためだと思います。と言ってもピンとこないと思いますので、図で説明します。
無題
工事箇所が歩道に及ぶため、車道を削って、赤枠部分を歩道にするものと思われます。
車道の部分には展示ブロックも設置されていました。ひょっとして、4/1のダイヤ改正で練42が減便されたのはこのため…?まさかね、練47と発車時間が同じ場合もあるのだから。なので、その場合、どちらか先に来たバスが発車後にもう一台のバスが客扱いをしてすぐに発車する形になっているので、必然的にどちらかのバスが1分ほど遅れるという…。
CIMG8245_convert_20130412235320.jpg
工事中の部分です。左側に展示ブロックがあり、歩道になると思われます。
CIMG8246_convert_20130412235343.jpg
右側の旧4番乗り場を通る中型車。回送表示ですが、このあと練47になりました。これは練47の中型車固定運用化は決定的ですね。ダイヤ改正では何にも発表されなかった所にも変化があるという。言わば、3/16の東横線と副都心線の相直開始の改正の裏で田園都市線でサークルK運用が増えたような感じですかね?
CIMG8247_convert_20130412235416.jpg
仮設というだけあって非常に簡素な作りの4番乗り場。バス停の西武バスの表記が古い感じがしました。
車内放送から
プロフィール

各停 練馬←→豊島園

Author:各停 練馬←→豊島園
当ブログへようこそ!西武鉄道が大好きな練馬区民のブログです。西武ばかり扱うのでご了承ください。下手な写真にも目を背けないでください…。
相互リンク募集中です。希望の方はお気軽にコメントでお知らせください。

なお、受験のため、更新頻度が著しく低下しています。しばらくこの状態が続くかと思いますが、ご了承ください。
コメントの返信なども遅れる可能性があります。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
祝 5社直通運転開始!
本日も西武鉄道をご利用下さいましてありがとうございます。 この電車は 渋谷・横浜方面、東京メトロ副都心線(F)・東急東横線(TY)・みなとみらい線(MM)直通、快速急行 元町・中華街(MM06) ゆきです。小竹向原から先、副都心線内急行、渋谷から先、東横線・みなとみらい線内特急です。小竹向原までの西武線内の止まる駅は ひばりヶ丘・石神井公園・練馬・新桜台・小竹向原です。小竹向原から先の停車駅は 池袋(地下鉄)・新宿三丁目・渋谷・中目黒・自由が丘・武蔵小杉・菊名・横浜・みなとみらいです。                Raoid Exp. Motomachi-chukagai(MM06)                         次は ひばりヶ丘(ss-13) です。              Next Hibarigaoka(SS―13)                 ひばりヶ丘を出ますと石神井公園に止まります。保谷大泉学園へはお乗り換え下さい。札幌市営地下鉄東西線ひばりが丘駅・阪急宝塚線雲雀丘花屋敷駅はご利用になれません(笑)
西武線内でも東急線内の停車駅を入れたなど現実より丁寧にして、僕が思う理想的な案内の案を作ってみました。最後の方は遊んでいます…。西武・メトロ・東急の各種別を組み合わせた全てのパターンを用意すればできないことないと思うのですが・・・ (12/22 up)
Finetoday
アンケート
アンケートを開始しました。当ブログをご覧の皆様が楽しんで頂けるよう、また個人的な疑問から今後も定期的に西武鉄道に関するアンケートを行っていきたいと思います。ご遠慮なく投票して下さい。記念すべき第1回目は一番好きな車両です。
無料アクセス解析
賛同・参加 しています!

当ブログでは「列車フラッシュ撮影自粛同盟」に賛同しています。管理人は、安全運行の妨げになる列車に向かってのフラッシュ撮影を許可なく行わないことを誓います。また、撮影時は鉄道関係者・乗客・同業者の方々の迷惑になったり、安全・定時運行の妨げにならないよう、マナー遵守を心がけています。 ~みんなでやめよう!みんなで広めよう!列車に向かってフラッシュ撮影!~ 鉄道コム 鉄道コムに参加しています。
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる