スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武バス感謝祭

今日は西武バス飯能営業所で開催された西武バス感謝祭に行ってきました。
去年の感謝祭は期末テスト直前のため行けなかったので、初の西武バスのイベント参加でした。当初は台風の心配もありましたが、雲ひとつない青空で、イベント日和となりました。
CIMG0193_convert_20131027203607.jpg
飯能駅南口からバスで美杉台ニュータウンへ。
CIMG0197_convert_20131027203636.jpg
会場に着き、最初にナンバーも行先表示機も外され、完全に除籍されたであろう車両が最後の雄姿を飾っていました。
次に展示車両を。車内も見ることができました。撮影会の時間に撮影。
CIMG0244_convert_20131027203856.jpg
つづいて、今回のイベントのメインでもある三角バス。車内の展示を見る限り、わざわざレッカー移動で来たんだとか。初めて三角バスに乗ることができ、貴重な経験になりました。
CIMG0325_convert_20131027204556.jpg
練馬所属のライオンズのロゴが書かれた高速も。電車でいう3015Fですね…。
CIMG0327_convert_20131027204621.jpg
西武高原バスもわざわざ来てくれました。
CIMG0240_convert_20131027204707.jpg
CIMG0263_convert_20131027204215.jpg
共同運行を行っている会社を代表して新潟交通の車両も。ちなみに、新潟交通のグッズ販売もありました。まさか「共同運行するバスも来場」が路線バスでなく高速だとは思わなかった…。わざわざ新潟から来たんですかね?
今回は西武高原バスといい、あちらこちらから車両が集めてくれて、嬉しいです。
CIMG0258_convert_20131027204239.jpg
西武タクシーも。
CIMG0256_convert_20131027204329.jpg
バラエティー豊かな並びですね。
CIMG0343_convert_20131027212618.jpg
西武総合企画の車両。もらった資料によると、元・上石神井の所属で、今では川越東部工業会の送迎バスとして活躍しているそうです。
CIMG0250_convert_20131027212520.jpg
上石神井営業所所属のA3-398。 撮影会では深夜バスの都民農園セコニック行でした。やはり、上石神井の代表的な行先ということで、都民農園セコニックということですかね?そもそも、エルガハイブリッドがセコニック線に入るのはなかなかないので、これはこれで珍しいかな。
CIMG0345_convert_20131027213217.jpg
試乗会に使用された滝山営業所所属のA3-408。
西武バスの路線バスで会場に来たのは2台だけで、どちらもエルガハイブリッドというね…。
CIMG0216_convert_20131027203735.jpg
エルガハイブリッドに乗ったのも今日が初めてでしたので、車内とかも観察できてよかったです。
CIMG0262_convert_20131027210233.jpg
CIMG0342_convert_20131027212557.jpg
会場から展示車両以外の留置車両も。上の写真のエルガばかりの並びの方が個人的に好きです。
CIMG0265_convert_20131027210325.jpg
さて、そんなこんなしているうちに部品販売の時間になりました。くじ引きで入場順を決め(ちなみに、くじ引きの箱はエルガハイブリッドでした)、5分入れ換え制でした。一応、僕はそれなりに若い番号を引くことができたのでよかったです。(会場でたまたま会い、一緒に回らさせてもらった、学校のOBの先輩が僕の引く直前にかなり良い数字を引いたので、一瞬焦りましたが…)
二回目の撮影会では試乗会を終えたA3-408も一緒に展示されました。ただ、晴天であるゆえに逆光が…。
CIMG0279_convert_20131027205425.jpg
CIMG0281_convert_20131027205534.jpg
エルガハイブリッドで行先は吉祥寺駅の並び。
西武鉄道でのイベントと同様に、珍しい行先を色々だしてくれました。
CIMG0295_convert_20131027205743.jpg
最初は今年5月に廃止された長久保循環。果たして、エルガハイブリッドが入ったことがあるのか…?ひょっとしたら、この表示を見られたのも、これが最後だったかもしれませんね…。
CIMG0283_convert_20131027205642.jpg
続いて 直通 日本社会事業大学。なかなかのセレクト…。
CIMG0302_convert_20131027205851.jpg
CIMG0314_convert_20131027205915.jpg
次に臨時 西武電車フェスタ会場。これまた、表示された瞬間に笑いがおきるほど、面白い行先。
新車にも既に入れてあるということは、電車フェスタ用のLEDは全車に入れてあるということ?
CIMG0322_convert_20131027210026.jpg
西武鉄道の駅員さんキャラクターのレイル君とスマイルちゃんも来ていました。社員さんが言うにはレイル君の中の人が疲れたのでスマイルちゃんだけになっているとか(笑)。行先が西武電車フェスタ会場だけに、鉄道のキャラクターなのに何一つ違和感がない…。
CIMG0329_convert_20131027210118.jpg
そして、会場をあとにしました。

〈本日の戦利品〉
CIMG0337_convert_20131027210418.jpg
方向幕タオル、練馬営業所管内路線図、高野台営業所管内路線図、「バス共通ガード取扱車」ステッカー、「整理券取扱車」ステッカー、自己申告制前払いの路線の運賃箱に貼られているアレ、電車とバスの連絡図(旧タイプ)、下敷き、「交通安全運動実施中」のアレ、バス停に貼られている「西武バスインターネット時刻表」の広告、車内に貼られているバス特チケットの広告、運行表(長久保循環、川越営業所管轄時代の新所02など数枚)などを買いました。方向幕も狙ったのですが、お目当ての練馬営業所は高速しか見かけなかったので今回はスルー。
バス共通ガードや高野台営業所など懐かしい文字だらけです…。運行表も練馬のが欲しかったのですが、見当たらず上石神井があったのでそちらにしました。そしたら、たまたま今亡き長久保循環の運行表を見つけ、手に入れることができました。あと、本川越と新所沢を結ぶ路線で明らかに新所02であろう運行表の担当営業所が川越になっているのも見つけましたので購入。昔の新所02って川越の管轄だと初めて知りました。
何だかんだで、一番嬉しかったのは路線図です。奇跡的に地元の練馬営業所と今亡き高野台営業所の路線図を手に入れられました。高野台の路線図だけでも嬉しいのに、練馬の路線図もゆっくり見ると色々、感動が。
CIMG0341_convert_20131027210540.jpg
練45や練46、高松循環まであります!高松循環があることから、10年ほど前のものでしょう。なので、江原中野通りだとか、グリーンプラザ高松とか、第一ホテル東門、田柄第三小学校など、今では西武バスにないバス停が大量にあります。さらには、営団成増駅まで…。
無論、光が丘団地線は経路変更前で、日大練馬光が丘病院(現・練馬光が丘病院)にも乗り入れてます。荻17も練48も光30も存在しない時…。時期的に高野台営業所は誕生すらしておらず、荻13も石02も上石神井の管轄だったのでしょう。練馬担当の石神井公園駅発着の系統は存在せず、今では何系統も乗り入れている荻窪駅には荻12しか乗り入れてません。
ここ10年で練馬営業所もだいぶ変わったんだな…。
スポンサーサイト

245F 多摩川線への甲種輸送

本日、245Fが多摩川線への甲種輸送が行われました。
例によって、学校があるので学校に行く途中に所沢で簡単に撮影。
CIMG0189_convert_20131026222018.jpg
CIMG0190_convert_20131026222214.jpg
CIMG0191_convert_20131026222152.jpg
最近、多摩川線の車両交換も珍しくなくなってきたと感じてきましたが、いつか懐かしくなる時になるので、通学のついでに撮影。これからも日々の記録は大事にしていきたいです…。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム

土支田循環に小型車?

ローカルネタを一つ。今朝、光が丘駅付近でリエッセが「土支田循環」の表示をした国際興業バスを目撃しました。

土支田循環とは、2002年に西武バスが高松循環と同時に新設し、後に国際興業バスが参入し、西武バス練馬営業所と国際興業バス練馬営業所が共同運行を行っている路線です。かつては練馬区シャトルバス(現在はみどりバスに統一)が運行されていただけで、本数が少なかった練馬区の光が丘と土支田地域間を結ぶ循環路線です。
開業後は同時に新設された高松循環が短命で廃止後も新設当初のダイヤで運行され、日中の最も本数の少ない時間帯でも1時間に概ね3本は運転されていましたが、近年は日中、毎時2本の運行まで減便されました。(路線の多くは他の系統の近くを走り、鉄道空白地帯となっている土支田付近では同じく西武と国際興業の共同運行路線である石02が高頻度で石神井公園駅・成増駅まで運行しているため、この路線の利用者は土支田・光が丘や都営大江戸線沿線に用のある人に限られていたと思うので減便には納得)
狭隘区間があるこの路線では長らく小型車での運転でしたが、都市計画道路の開通により狭隘区間が大幅に改善され、この減便も関係しているのか、西武・国際興業ともに今までは中型車での運行が中心になっています。
国際興業バスが小型車で運行されていたときは、同じく光が丘駅を発着し、国際興業が委託運行しているみどりバス(練馬区コミュニティバス)北町ルートと車両を共通化していました。

話を今朝のことに戻し、その時は電車の時間も関係して、カメラも持っていなかったので撮影できませんでした。学校から帰り、再び国際興業担当便の土支田循環を沿道で待ってみたら普通に中型車でした…。撮る気もなく、仕方なく帰りました。
だけどなぜ、今日だけ小型車での代走だったんですかね?。そして、なぜ朝と夕方で車両を交換したのか…?。(1周30分もかからない路線を日中30分間隔で運行しているので、日中は1台だけで運転され、片方の会社が入庫している間はもう1社が運行する形の現在のダイヤで、なおかつ国際興業は1台のみの配車)。小型車で混雑は本当に大丈夫か?いろいろと疑問が残ります…。
みどりバス北町ルートの車両の誤表示ではないかと考えるのが1番ですかね?けど、前面に北町ルートと書いてあったけ?朝のことなんで、全ての記憶を鮮明に覚えているわけではないので一部、曖昧なところがありますので。けど、確かに光が丘IMAの方から来たような記憶が…。
長文になりましたが、まとめると正直、自信はないけど土支田循環が久しぶりに小型車で運行されたみたいだという話でした。って、土支田循環が小型車なら光が丘駅発着系統の出入庫系統である光04(光が丘駅~練馬北町車庫)でも久しぶりの小型車が見られた可能性があるということじゃん!

2089F、フルカラーLEDに

池袋線所属2089Fの種別・行先表示器が従来の3色LEDからフルカラーLEDに交換されました。池袋線所属の2000系では初めてのフルカラーLEDとなりました。ただ、池袋線の場合は6000系全編成+乗り入れてくる東急車もフルカラーLEDなんで、フルカラーLEDの普及率は池袋線と新宿線、どちらが高いかというと…なんですが。
まあ、池袋線初の`幕だけ更新`には変わりないので、学校の帰りに、運用を調べたらちょうどいい時間だったため、撮影することができました。

池袋線初の2000系のフルカラーLEDということなので、池袋線らしく複々線区間で撮影。
CIMG0172_convert_20131020104944.jpg
CIMG0173_convert_20131020105002.jpg
ブレましたが、複々線であることが池袋線で、フルカラーLEDということがお分かり頂けるかと…。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム

入間航空祭ポスター掲出開始&横浜方面からの臨時電車の一部発表

はい、テスト直前の更新です…。
西武鉄道の各車両・各駅で入間航空祭のポスターが貼られ始めました。

ポスターには一部の臨時電車の時刻も記載されています。なんといっても今年は、東急東横線・横浜高速みなとみらい線と直通運転を開始して初めての航空祭。ポスターでは会場最寄り駅となる稲荷山公園に臨時停車する特急と横浜方面からの時刻が載っています。

CIMG0136_convert_20131020104846.jpg

ポスターと東急電車時刻表を使って、横浜方面からの電車をまとめると次の通りになります。

元町・中華街0650発 飯能ゆき(定期) 43S
元町・中華街0749発 飯能ゆき(定期) 52K
菊名0845発 飯能ゆき(定期) 12K
元町・中華街0919発 小手指ゆき(延長運転?) 56K
元町・中華街0949発 飯能ゆき(定期) 51K
元町・中華街1019発 小手指ゆき(延長運転?) 43S
元町・中華街1049発 飯能ゆき(定期) 02M

東急車運用の小手指ゆきで稲荷山公園駅到着の時刻が記載されているのがあるので、東急車の入間市ゆきも見られる可能性も大きくなりました!ただ、俗に言う代走というやつもあり得るので断定できませんが…。けど、逆に東急車の代走もあり得るので、東急車の入間市ゆきはもっと多くなる可能性も残されているという見方もできます。
あと、ポスターには「相互直通電車の主な時刻です」と表記してありましたが、これは「会場に行ける全ての直通電車の主な駅の時刻」という意味なのか、「ポスターのスペースの都合上、全てを残すことができないので、主な電車だけ載せ、実際はもっと運転される」という意味なのかが気になります…。後者の場合なら、東急車でもっと臨時電車が走ることも考えられますし…。
そこら辺は当日までのお楽しみですね。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム

30101F 甲種輸送

テスト前でして、多忙なため更新が遅れてすみません…。
今さらですが、前回の記事の続きです。
3000系初の編成単位での廃車となる、3003Fのラストラン企画も実施された今年の西武・トレインフェスティバルが開催された6日(日)、同じ日に30101Fの甲種輸送が行われていました。皮肉にも、3003Fが臨時電車で秋津を通過した約2分後、30101Fの甲種輸送が新秋津に到着しました…。
30101Fは30000系初の10両固定編成です。西武線内では263Fと連結して14両にすることができないためか、30101Fを5+5に分割して、別々に甲種輸送されました。午前は横瀬に行っていたので、最初の5両は撮影できませんでしたので、残りの5両のみ撮りました。
所沢に着くと、すでに停車していました。
CIMG0091_convert_20131008235536.jpg
先頭車と中間車の連結が見られるとは…。
CIMG0092_convert_20131008235741.jpg
CIMG0094_convert_20131008235809.jpg
CIMG0100_convert_20131008235838.jpg
東急車とも並びました。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム

西武・トレインフェスティバル その2~会場編

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまってすみません…。テスト前で忙しく、時間がないので。じゃあ、何で今も勉強せずに更新したんだとか言わないでください…。
前回の記事の続きです。
3003Fの臨時電車で横瀬へ。会場内で展示車両を撮影しましたが、毎年お馴染みの車両たちなので、適当に何枚か載せます。
CIMG0055_convert_20131008235123.jpg
CIMG0060_convert_20131008235201.jpg
CIMG0061_convert_20131008235251.jpg
一方、本線を挟んだ反対側の留置線には…
CIMG0081_convert_20131008235410.jpg
10000系の3本並び!しかも1編成はメッツコーラ!こんなの小手指とかでも中々、見ることはできませんよね。貴重なものを見られて、良かったです。臨時電車と3015Fや東急4110Fといったように、この日は運がよかったな。
CIMG0085_convert_20131008235447.jpg
CIMG0103.jpg
臨時電車に使用され、営業運転を離脱した3003Fは展示車両として最後の役目をしていました…。
CIMG0086_convert_20131009001216.jpg
武甲山をバックにかつての同僚、20000系と別れを告げる3003F…。
このあとは、30000系30101Fの甲種輸送を撮影しに行きました。
つづく。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム

西武・トレインフェスティバル その1 ~Forever 3003F

6日(日)は横瀬車両基地で開催された恒例の「西武・トレインフェスティバル2013 in横瀬」に行ってきました。
当日の臨時電車をもって引退となる3000系3003編成のラストラン企画もあった今年のトレインフェスティバルでした。

まずは臨時電車から。
今年の臨時電車はこの日をもって引退となる3003Fを使用した池袋発横瀬ゆきの臨時快速急行が運転されました。
CIMG0010_convert_20131007200424.jpg
まずは送り込みを石神井公園にて。
「3003F Forever」と書かれたヘッドマークを付けての運転でした。わざわざ1編成の引退のためにHMを用意するとはうれしいですね…。西武って本当にいい会社です…。
場所を変え、本番。
CIMG0033_convert_20131007200503.jpg
3003F最後の乗車をして横瀬を目指します。
途中、ひばりが丘では…
CIMG0031_convert_20131007200548.jpg
偶然の産物か運用担当の粋な計らいか、3015Fの回送と並びました!この時、さらに別の並びが見られるとは知らなかった…。無理矢理ですが、停車時間を利用して撮影しました。
同じ3000系でもラッピングがされた編成とされてない編成、この日限りで引退する編成としない編成、最後の別れをして発車して行きました…。この2編成は何を語り合ったのか…。
そして、小手指へ。
小手指では特急待避のため、しばらく停車。
小手指に着くと…
CIMG0035_convert_20131007200621.jpg
ヒカリエ号と並びました!!!
試運転・先行営業運転を除けば、3003Fと東急車の夢の共演もわずか半年でしたね…。
飯能を過ぎると、交換待ちのため途中駅で停車することも増えました。ずっと立ちっぱなしも疲れるので、ホームに降りて撮影しました。
CIMG0045_convert_20131007200733.jpg
武蔵横手にて。長年、走り続けた慣れた道で最後の山登りを始めます…。
CIMG0046_convert_20131007200758.jpg
側面。

そして横瀬に到着。到着直前には
「ご乗車いただきました3000系3003編成は1983年〇月に東急車輌で製造され、約29年〇ヶ月間、池袋線で活躍してまいりましたが、この臨時電車をもって営業運転を終了いたします」(細かい月は忘れてしまいました…。あと、僕の記憶だけなので多少、言い回しが違うかもしれません…。)
と車内放送があった時には、いよいよ引退なんだなと実感しました。
会場については、次の記事で…。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム

都バスが消えた大泉学園

前回の記事で練馬駅の新江62系統の名残を書きましたが、その次の日の3日(木)、学校帰りに大泉学園周辺のバス停も見に行ってきました。
新江62系統が発着していた大泉学園駅バス停は、今でも新江62大減便による代替系統として今年4月に新設された西武バス練48・みどりバスが発着しています。
CIMG9998_convert_20131003203025.jpg
ここにもまだ、新江62の文字が…。
CIMG9999_convert_20131003203041.jpg
路線図には、明らかに新江62の上から貼って訂正したであろう練48表記。
CIMG0004_convert_20131003203252.jpg
見辛いと思いますが…ちなみに、裏側に貼ってあったもう1つの路線図には新江62と練48が両方書かれていました。
で、隣の「妙延寺前」バス停も見てきました。
そしたら…
CIMG0006_convert_20131003203234.jpg
現役の西武バスのバス停の隣に、都バスのバス停が透明になって立っていました…。
こんなバス停、初めて見ました…。廃止されるとバス停ってこんな風になるんですね……。これはある意味貴重かな?そのうち撤去されると思うので、今だけでしょうね。

新江62系統の名残

新江62系統が廃止されてから早3日。
練馬駅ロータリーでは、いつものように西武バス、国際興業バス、関東バス、京王バス東、そして都営バス白61系統が発着しています。わずか1日4往復の路線が廃止されても日常の光景は変わらないように思います…。
昨日、2日の学校帰りに練馬駅のバス停を見てきました。
CIMG9995_convert_20131003202940.jpg
ブレていますが…まだ新江62の文字が残っていました……。
CIMG9993_convert_20131003202917.jpg
時刻表もそのまま…。
車内放送から
プロフィール

各停 練馬←→豊島園

Author:各停 練馬←→豊島園
当ブログへようこそ!西武鉄道が大好きな練馬区民のブログです。西武ばかり扱うのでご了承ください。下手な写真にも目を背けないでください…。
相互リンク募集中です。希望の方はお気軽にコメントでお知らせください。

なお、受験のため、更新頻度が著しく低下しています。しばらくこの状態が続くかと思いますが、ご了承ください。
コメントの返信なども遅れる可能性があります。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
祝 5社直通運転開始!
本日も西武鉄道をご利用下さいましてありがとうございます。 この電車は 渋谷・横浜方面、東京メトロ副都心線(F)・東急東横線(TY)・みなとみらい線(MM)直通、快速急行 元町・中華街(MM06) ゆきです。小竹向原から先、副都心線内急行、渋谷から先、東横線・みなとみらい線内特急です。小竹向原までの西武線内の止まる駅は ひばりヶ丘・石神井公園・練馬・新桜台・小竹向原です。小竹向原から先の停車駅は 池袋(地下鉄)・新宿三丁目・渋谷・中目黒・自由が丘・武蔵小杉・菊名・横浜・みなとみらいです。                Raoid Exp. Motomachi-chukagai(MM06)                         次は ひばりヶ丘(ss-13) です。              Next Hibarigaoka(SS―13)                 ひばりヶ丘を出ますと石神井公園に止まります。保谷大泉学園へはお乗り換え下さい。札幌市営地下鉄東西線ひばりが丘駅・阪急宝塚線雲雀丘花屋敷駅はご利用になれません(笑)
西武線内でも東急線内の停車駅を入れたなど現実より丁寧にして、僕が思う理想的な案内の案を作ってみました。最後の方は遊んでいます…。西武・メトロ・東急の各種別を組み合わせた全てのパターンを用意すればできないことないと思うのですが・・・ (12/22 up)
Finetoday
アンケート
アンケートを開始しました。当ブログをご覧の皆様が楽しんで頂けるよう、また個人的な疑問から今後も定期的に西武鉄道に関するアンケートを行っていきたいと思います。ご遠慮なく投票して下さい。記念すべき第1回目は一番好きな車両です。
無料アクセス解析
賛同・参加 しています!

当ブログでは「列車フラッシュ撮影自粛同盟」に賛同しています。管理人は、安全運行の妨げになる列車に向かってのフラッシュ撮影を許可なく行わないことを誓います。また、撮影時は鉄道関係者・乗客・同業者の方々の迷惑になったり、安全・定時運行の妨げにならないよう、マナー遵守を心がけています。 ~みんなでやめよう!みんなで広めよう!列車に向かってフラッシュ撮影!~ 鉄道コム 鉄道コムに参加しています。
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。