照姫まつりに伴う石神井公園折り返し

27日(日)、石神井公園周辺で照姫まつり開催に伴う交通規制の影響で、例年通り開催時間中の石神井公園駅南口発着の西武バス・関東バスは石神井公園駅南口~石神井公園(前)間が運休し、石神井公園(前)で公園駐車場内の臨時バス停を使用し折返し運転が行われました。
CIMG0037_convert_20140429201411.jpg
臨時バス停全景。なお、奥には係員や乗務員さんの休憩用?としてA8-302がいました。
CIMG0038_convert_20140429201233.jpg
臨時バス停から発車する石22 井草通り行き。出入庫系統なので、本数が少なく、臨時バス停から発車するのを見られるのは少ないために撮りたかったのでした。

一方その頃石神井公園駅は…
CIMG0040_convert_20140429201248.jpg
北口に吉60と国際興業の石02が見えるだけで、普段なら何台もいる南口ロータリーからバスが消えていました。
スポンサーサイト

芝桜臨2014 & ももクロ臨

CIMG0042_convert_20140429200428.jpg
5019レ 各停西武秩父ゆき。
今年もこの季節がやって来ました。この前の土曜より毎年恒例の芝桜臨が始まりました。早速、日曜には3009Fも入ってくれました。3000系の芝桜臨、今年が最後でしょうね…。



同じ日、3009Fの芝桜臨入りの裏側?で西武ドームでのコンサート臨もありました。
CIMG0027_convert_20140429200703.jpg
本川越発の各停西武球場前ゆき38114F。
CIMG0031_convert_20140429200628.jpg
東急4101Fの快速西武球場前ゆき
たまたま時間が合ったために短い時間に2本とも撮れたので非常に効率良かったです。

<おまけ>池袋線に貸出中の38115F
CIMG0046_convert_20140429200405.jpg
CIMG0035_convert_20140429201003.jpg
芝桜臨にコンサート臨も重なり、池袋線では車両不足となったためか、新宿線から応援にやって来た38115F。
石神井公園でY500と並びました。新宿線所属の38115Fが乗り入れてくる横高車と並ぶのも貸出ならではの光景ですね。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム

みどりバス

多忙により更新が遅れましたが、前回の記事のように先週の出来事を。
CIMG8553_convert_20140419000846.jpg
国際興業バス練馬営業所では光03系統の運行取り止めとなりましたが、翌日、そんな国際興業バス練馬営業所が練馬区より受託運行してる、みどりバス氷川台ルートの路線改編が行われ、練馬駅と東武練馬駅に乗り入れるようになりました。
区役所最寄り駅で、区内最大の駅にも関わらず、今まで区のコミュニティバスが乗り入れなかったとは不思議ですね…。だいぶ前には現在のみどりバス保谷ルートの前進である練馬区シャトルバスに関町~練馬区役所の路線もあったようですが…。
報告程度に、数日前に練馬駅で撮影した国際興業712号車(みどりバス専用塗装)

光03 ラストラン

記事にするのが遅れてすみません。受験生になるといろいろと忙しく、記事を書くのが後回しになります…。
さて本題ですが、4月15日の運行を以て国際興業バス練馬営業所では光03系統(光が丘駅~練馬区役所)の運行を取りやめることになりました。
15日、学校は奇跡的に5時間目で終わりましたので、遅れながらもその時の記録を。
CIMG8508_convert_20140418231109.jpg
CIMG8501_convert_20140418231433.jpg
ギリギリ終車一本前に練馬区役所で間に合う時間だったので、練馬区役所で軽く撮影。最後から2番目の光03は6912でした。

CIMG8507_convert_20140418231455.jpg
周辺の道路を回って折り返します。千川通りを走る国際興業もこの日で見納め…。

そんなこと思いながら、後ろを振り返ると…あれ…ハイブリ…!
まさかの共演!
CIMG8506_convert_20140418231601.jpg
光03と西武のA8-275という、光が丘では容易に見られそうな組み合わせが豊玉北6丁目交差点(目白通りと千川通りの交差点)で最終日にすれ違いを撮れるとは、思わぬ収穫で嬉しかったです。ただ、逆光でどちらもLED切れてるのが悔しいんですよね…。
まさかの光03の最終日に、1時間に3本ほどの練42に入った西武バスのイレギュラーが1日7本の国際興業の路線と出会うなんて、奇跡と言っても過言ではないですよね…?

この後は大江戸線で先回りし光が丘へ。
最終便に乗車しました。
CIMG0005_convert_20140418231703.jpg
CIMG0006_convert_20140418231717.jpg
最終便は6117が充当されました。もうだいぶ前に志村から練馬に転属してきた6117、最後にして光03では初めて撮りました…。そもそも国際興業(特に6000番台)は転属がやたらと多い会社ですし日々の記録が大事ですね。練馬区役所からやってきた6912号車とも顔をあわせ、最後の練馬区役所行きの客扱いを始めました。

練馬区役所まで最後の乗車をしましたが、光が丘駅を発車した時点では自分を含め乗客は6人だけという…。新江62の時と比べると非常に寂しいラストランでした。
CIMG0007_convert_20140418232052.jpg
練馬区役所に到着。回送表示になり、走り去りました。
そして、本当の最後の光が丘駅行きに乗車するために反対側のバス停に移動。
CIMG8528_convert_20140418232514.jpg
廃止を伝える看板ともう使われないであろうバス停。
CIMG8522_convert_20140419000418.jpg
いまだに残ってた都バスの新江62系統廃止の看板と。廃止の看板が隣り合うなんて、これでもここは過疎化が進んでる地方でなく、東京23区なんですが…まさに路線バスの現況を暗示してますね……。
CIMG8535_convert_20140418232226.jpg
西武バス•関東バス•京王バス東に高速と、いくつものバス停が立ち並ぶ練馬区役所から国際興業が消えるとは…。
練馬駅まで少し歩けば、赤01など国際興業バスもふつうに見られるんですがね…。
CIMG0008_convert_20140418232945.jpg

CIMG8539_convert_20140418232541.jpg
周辺の道路を周回してバス停に到着6117が戻ってきました。泣いても笑っても最後の光03。
練馬区役所発は同業者の方も多く見られ、ラストランという実感は沸きました。
CIMG8541_convert_20140418232600.jpg
そして無事、光が丘駅に到着。途中は(桜台駅辺りから)座席が全て埋まるほどの乗車率もありました。

長年の歴史に幕を下ろした末期は土休日運休で、平日1日7往復という非常に寂しい路線だったので、いつかは廃止されるかとは思ってましたが、やはり無くなると寂しいものです。地元なのに全然記録していなかったのは本当に反省です。僕の記憶では昔はもっと本数があったとは思うのですが…。途中まで同一経路の光02(光が丘駅~池袋駅東口)は近年、増発や終車延長もしてるのに大きな違いですね…。
単独区間もあるこの路線、それなりの本数があればそれなりの需要はあるかと思いますし、公式には「運行取り止め」とあるので、ひょっとしたら免許は維持され、復活の兆しもあるかと思われますが…。これで光が丘駅に乗り入れる国際興業バスの路線は光02と光04の間が欠番となりますが、それもどうするんでしょうね…?
さよなら、光03系統。

桜 × みどりバス練馬北町車庫行き

CIMG8479_convert_20140408135754.jpg
2014年4月16日より、国際興業バス練馬営業所が委託運行してる練馬区コミュニティバス(みどりバス)氷川台ルートの路線改編が実施され、練馬駅と東武練馬駅まで足をのばすようになります。練馬駅へは従来の経路から少しはずれて向かい、東武練馬駅へは今までの終点の練馬北町車庫から延伸する形となり、光が丘駅~東武練馬駅間は北町ルートと氷川台ルートのみどりバス2ルートで結ばれるようになります。
練馬北町車庫行きですが、時刻表を見る限りでは朝と夜に合わせて3本あるようなので、来年以降も練馬北町車庫行きと桜の共演は見れそうです。
それにしても、コミュニティバスの行き先が運行委託会社の車庫というのも中々珍しい気がしますが…。
練馬区のホームページではすでに時刻表が公開されてますが、どうも北町ルートのように6の字型の循環になるような運行形態に思われ、もしそうなると練馬光が丘病院から一周して戻ってくるまで2時間半というコミュニティバスとしてはかなりのロングランになりそうです。また、現在、国際興業バス練馬営業所所属の氷川台ルート用みどりバス塗装のポンチョは3台所属していますが、時刻表を見る限り日中は3台が必要になりそうなので練馬区ホームページに映ってるねり丸のイラストが描かれたポンチョが1台増備されそうですので、こちらも早いうちに記録したいです。(国際興業のみどりバス塗装の車両には西武バスと違いねり丸が描かれてないので)
そう言えば、同じ16日より光03が運行取り止めになるそうで…。途中の経路は違いますが、みどりバスの路線改編と関係あるのですかね…?

<おまけ>
CIMG8495_convert_20140408135726.jpg
CIMG8476_convert_20140408135820.jpg
桜並木の下を行く国際興業バス
CIMG8475_convert_20140408135915.jpg
みどりバス保谷ルート。
なお、氷川台ルート•北町ルートが国際興業バス練馬営業所が運行してるのに対し、この保谷ルートは西武バス上石神井営業所が運行しています。

10周年

CIMG7173_convert_20140402130456.jpg
CIMG7077_convert_20140402130700.jpg
4月1日、エイプリルフールや消費税増税だけでなく、帝都高速度交通営団が民営化し、東京メトロが発足して10年がたった日でもありました。
東上線での例の踏切事故が起こる前の7102Fの写真がありました…。
ツイッターで見かけて思い出したのですが、10年前の昨日、営団最後の日には、当時はもちろん黄帯の7120Fを使用して「さよなら営団赤塚号」•「さよなら営団成増号」とかも走った日でしたね。
突然駅名が変わったり、あちこちのSの字の営団マークがMの字のメトロマークに変わって、幼かったながらも当時の僕は違和感を感じたのを覚えてます。しかし、今ではすっかり東京メトロに慣れるように。
そして、7120Fは下の写真のように一足先に元住吉まで行ったり…。副都心線開通から東横線への直通運転開始まで、いろいろあった、あっという間の10年だった気がします。
車内放送から
プロフィール

各停 練馬←→豊島園

Author:各停 練馬←→豊島園
当ブログへようこそ!西武鉄道が大好きな練馬区民のブログです。西武ばかり扱うのでご了承ください。下手な写真にも目を背けないでください…。
相互リンク募集中です。希望の方はお気軽にコメントでお知らせください。

なお、受験のため、更新頻度が著しく低下しています。しばらくこの状態が続くかと思いますが、ご了承ください。
コメントの返信なども遅れる可能性があります。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
祝 5社直通運転開始!
本日も西武鉄道をご利用下さいましてありがとうございます。 この電車は 渋谷・横浜方面、東京メトロ副都心線(F)・東急東横線(TY)・みなとみらい線(MM)直通、快速急行 元町・中華街(MM06) ゆきです。小竹向原から先、副都心線内急行、渋谷から先、東横線・みなとみらい線内特急です。小竹向原までの西武線内の止まる駅は ひばりヶ丘・石神井公園・練馬・新桜台・小竹向原です。小竹向原から先の停車駅は 池袋(地下鉄)・新宿三丁目・渋谷・中目黒・自由が丘・武蔵小杉・菊名・横浜・みなとみらいです。                Raoid Exp. Motomachi-chukagai(MM06)                         次は ひばりヶ丘(ss-13) です。              Next Hibarigaoka(SS―13)                 ひばりヶ丘を出ますと石神井公園に止まります。保谷大泉学園へはお乗り換え下さい。札幌市営地下鉄東西線ひばりが丘駅・阪急宝塚線雲雀丘花屋敷駅はご利用になれません(笑)
西武線内でも東急線内の停車駅を入れたなど現実より丁寧にして、僕が思う理想的な案内の案を作ってみました。最後の方は遊んでいます…。西武・メトロ・東急の各種別を組み合わせた全てのパターンを用意すればできないことないと思うのですが・・・ (12/22 up)
Finetoday
アンケート
アンケートを開始しました。当ブログをご覧の皆様が楽しんで頂けるよう、また個人的な疑問から今後も定期的に西武鉄道に関するアンケートを行っていきたいと思います。ご遠慮なく投票して下さい。記念すべき第1回目は一番好きな車両です。
無料アクセス解析
賛同・参加 しています!

当ブログでは「列車フラッシュ撮影自粛同盟」に賛同しています。管理人は、安全運行の妨げになる列車に向かってのフラッシュ撮影を許可なく行わないことを誓います。また、撮影時は鉄道関係者・乗客・同業者の方々の迷惑になったり、安全・定時運行の妨げにならないよう、マナー遵守を心がけています。 ~みんなでやめよう!みんなで広めよう!列車に向かってフラッシュ撮影!~ 鉄道コム 鉄道コムに参加しています。
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる