西武•電車フェスタ2014 臨時バス編

前回の記事に続き、報告遅れましたが今年の西武•電車フェスタ。
今回は飯能駅~会場間で運行された臨時バスについてです。
※( )内は所属営業所

まずは行きに飯能駅で。
CIMG0285_convert_20140613222939.jpg
A4-987(狭山)
初便を、担当したのは狭山営業所からやってきたA4-987でした。このバスで会場に向かいました。
雨がぱらついていたので、会場で数台撮影しました。
CIMG0260_convert_20140613223733.jpg
A4-723(滝山)
CIMG0262_convert_20140613223700.jpg
A2-614(立川)
CIMG0282_convert_20140613223257.jpg
A4-989(飯能)
CIMG0281_convert_20140613223321.jpg
A4-987(狭山)
CIMG0263_convert_20140613223521.jpg
A9-348(練馬)
地元営業所からも応援に来ていました。23区内の営業所が武蔵丘特送に駆り出されるのは今までそんなになかったと…。エルガやMPに囲まれて僕が唯一確認できた西工がA9-348でした。
練馬だからと言ってハイブリでもなければ普通のMPでもない、A9-348という絶妙なチョイス…。
会場で2台続けて来た後ろがこの車両だったので、ちょうど列に並んだら乗ることができたので、帰りもバスにすることに。
地元で乗る車両が遠く離れた飯能で乗るとはなんとも不思議な感じ…

車内の路線図もちゃんと練馬。
CIMG0280_convert_20140613223430.jpg
飯能駅をバックに会場に戻るA9-348。

<おまけ>
CIMG0213_convert_20140613222811.jpg
会場に展示された観光練馬のレグルス

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければワンクリックお願いします。
鉄道コム
スポンサーサイト

西武•電車フェスタ2014 in 武蔵丘車両検修場

報告遅れましたが、なぜか受験生なのに今年も行ってきた武蔵丘…。生憎の天気でしたが、今年も楽しめました。
まあ、会場は毎年似たような内容が多いので今年は簡単に載せます。
CIMG0235_convert_20140611201107.jpg
CIMG0236_convert_20140613220817.jpg
CIMG0255_convert_20140611200825.jpg
今年の展示(入場)車両は251Fと2049F、また特急車両は10107Fでした。
記憶してる限り、展示車両が101系というのは今年が初か…?
CIMG0212_convert_20140613221528.jpg
本来なら東急車はShibuya Hikarie号で、西武車を並べて開催する予定だった撮影会。
前日に大雨によるダイヤ乱れで東急4110FがS運用代走で新木場入線という別の意味でネタになりましたが、そのために前日は去年のパターンのように51Kで武蔵丘でなく、和光市入庫という結果になってしまい、翌日和光市出庫の54Kに入って小手指で車両交換…という望みもなくなり東急車は4101Fに変更になったようでした。来年こそはヒカリエでやってほしいな…。
で、そんな撮影会ですが開始時間前に待機列に向かって係員さんが表示する行先を、30000系が急行池袋、東急車が快急元町・中華街で途中で表示は変えないと教えてくれていたので、珍しくなんともない表示でこれからも見れそうな並びを、しばらく並んでまで撮ろうとは思わなくなったので、今回はパスしました。
だけど、あらかじめ表示する行先を言っておくシステムは良かったです。
CIMG0228_convert_20140613220722.jpg
あとはこんなコーナーが。
CIMG0214_convert_20140613222255.jpg
デザイン画、計画段階では結構スゴい塗装を考えていたんだなと…
CIMG0216_convert_20140613221141.jpg
さよなら3000系と、完全に引退が地味に公言されてしまっていたり……
CIMG0225_convert_20140613221057.jpg
あとは去年の横瀬で使われたコレとか
CIMG0226_convert_20140613221028.jpg
6158Fに付けられていた少し懐かしのコレとかいろいろありました。

模型は今年も色々と…
CIMG0241_convert_20140613220923.jpg
国際興業のヤマノススメラッピングまでいました。
CIMG0248_convert_20140611200851.jpg
そして会場で売っていたこんなもの。実は、いくつか種類があったのですが左の明らかに401系と思われるビスケットが見本で「101系」となってたわけで…。
一緒にいた友人たちが気づき「あれ?違うよね…」て話してたらお店の人がそんな会話に気づいたので友人が教えてあげたところお礼に貰ったわけなんです。結構おいしかったです。この場を借りて、ありがとうございました。

その後はバスで会場をあとにしました。飯能に着いた時間がちょうどいい時間だったので飯能発の臨時の返却を。
CIMG0279_convert_20140611200628.jpg
会場発2本目の飯能行き臨時電車に使用された6158F、9104Fと同時発車していきました。
CIMG0278_convert_20140611200649.jpg
撮影会の代わりで56Kを代走してた6153Fも来ました。
CIMG0275_convert_20140611200757.jpg
3本目の会場発臨時電車は30101F。
例によって、今年もHMなしという少し寂しい臨時となりましたね。
今年は天気が心配でしたが、なんとか開催してくれました。来年こそはヒカリエの展示もあってほしいですね。
来年も楽しみです。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければワンクリックお願いします。
鉄道コム

国際興業 755号車

前回の記事に続いて、テスト前の出来事を。
先日のみどりバス氷川台ルートの路線改編で、時刻表を見る限り1運用増に思われますが、このためか新たに国際興業バス練馬営業所にみどりバス専用塗装の755号車が導入され、24日に運用に入ってるを確認しました。いつから運用を開始したかわかりませんが、今までのみどりバスのポンチョと塗装が違っていて、初めて見たときはビックリしました。突然のことでしたので、スマホで撮った写真を載せます。

光が丘団地を背後に、大通りをゆく755号車。西武バスのA4-714を引き連れてやってきました。
前面の塗装が従来のみどりバス塗装のポンチョと違います。また、西武バス上石神井営業所のみどりバス専用塗装のポンチョ同様、ねり丸もいます。

リア。「国際興業バス」の文字が白くなったりと従来と色々違います。
前回の記事の通り、この週は氷川台ルートをリエッセが代走したりと、僕にとってはいろいろあったと感じるみどりバス氷川台ルートの1週間でした。
そして、なぜこの車両は塗装が違うのかが不思議ですね…。順次、この塗装に変更していくのでしょうかね…。一番疑問なのは、氷川台ルートの路線改編について練馬区のHPに載ってた、環八の陸橋らしきものが見えるために国際興業の練馬営業所で撮ったと思われる、前面が従来の塗装のままでねり丸らしき姿が見える(今までの国際興業のポンチョにねり丸はいない)ポンチョの写真が映ってることなんですよね…。わざわざ西武バスのポンチョを練馬北町車庫まで回送させて撮影させたのか、撮影したあとに色を塗り替えたのか、それは本当は見間違いで上石神井なのか…。
いろいろ疑問に残る新車導入でした。

みどりバス氷川台ルート 国際興業塗装のリエッセが代走

テストが終わったので今まで更新できなかったネタを。
今月20日、本来なら、みどりバス専用塗装のポンチョが使用されるはずの、みどりバス氷川台ルートを、普段ならみどりバス北町ルートで使用される運行委託先の国際興業の塗装をしたリエッセの710号車が代走しました。
いきなり光が丘駅にリエッセが2台いるのが見えて、うち1台は北町ルート、土支田循環には普通にミオがいたのが見えたので一瞬目を疑いましたが、やはりバスロケを見ると「リフト付き」表示だったので用事を済ませ撮りに向かいました。突然のことだったので、一旦家に帰る前にスマホで撮ったものも一緒に載せますのでご了承下さい。

なお、どうやら710号車は氷川台ルートの表示ができないらしく表示は「国際興業バス」でした。また、前面と公式側に「みどりバス氷川台ルート」と書かれていました。

この前の路線改編での新区間行く710。

練馬駅では京王バスとの共演も見られました。普段なら見られない組み合わせ…。

どうやら「国際興業バス」単独表示はできず、国際興業バス表示=貸切となってしまうためか、側面の表示には貸切の文字が……。
それより前に、どうして前乗りなのにLEDを中扉後ろにつけたんだって話ですが…。

練馬駅を発車していきました。

光が丘消防署前の交差点では…
CIMG8699_convert_20140601224945.jpg
本来の活躍の場である北町ルートにいた728と一緒にやって来ました。定期運用が北町ルートの1運用しかない国際興業バス練馬営業所に所属するリエッセ2台が同時に見られるのはなかなか見れないはず…。(しかもこの位置は代走で入る可能性のある土支田循環は撮れませんからね…)
CIMG8698_convert_20140601224930.jpg
光が丘駅に立ち寄り、氷川台方面を目指します。
そして、この頃になると…
CIMG8697_convert_20140601224915.jpg
なんと側面の貸切表示を上から紙を貼って隠すという大胆なことをやってました。
なお、21日にも同じ運用で710の代走を確認しています。
2日間にわたる代走でしたが、氷川台ルートでの代走、私は初めて見ましたが果たして前例はあるのでしょうかね…?何らかの原因で車両不足になったと思いますが…何ででしょうかね…?次の記事で書きますが、755が運用を開始したらしいので、しばらくは、このような代走は見れなくなるかと思われます…。

4000系 新宿線入線の記録

最近忙しくて更新できなくてすみません。
今更言うまでもありませんが、芝桜の開花に合わせて5月3・4日に西武新宿~西武秩父間で走った臨時電車。
(←西武新宿・飯能)4001F+4005F(西武秩父→)が使用されました。秩父札所午歳総開帳とあの花というラッピング同士の編成も嬉しい演出でした。
多忙により、なかなか掲載出来ずにいた結果、更新し忘れてたことに気づいたので今更ですが一応載せときます…。

•3日
この日は新宿線まで出るの際にせっかくなら関東バスの中25に初乗車しようと練馬駅ロータリーに向かうも、京王バスの中92でMPが来たので(実は未だ京王のMPには乗った経験がなかったのです)、中25ならいつでも乗れると思い、急遽予定を変更して中92で沼袋に向かうことに(今思うとこの選択でのの1日が不運なものとなったのでした…)。
練馬駅を出ると折り返し乗ったバスの次の便になるはずの京王バスとすれ違ったのですが、それがまさかの復刻塗装…。まあ、それはそれとして沼袋に着きましたがどこで撮るか考えていませんでしたので、地下化される前の地上区間で撮りたいとは思ってたんで、沼袋から線路脇を歩いて撮れそうなところを探し、沼袋~新井薬師前の踏切で送り込みを。
CIMG0196_convert_20140601194713.jpg
この区間を地上で4000系が入るのもあと何回あるのか…。
さて、折り返しの西武秩父ゆきですが、さきほど目撃した京王の復刻塗装が折り返してくるのが4000系の通過時間に近そうに感じたので、ひょっとしたら復刻塗装と4000系を絡めて撮れるんじゃないかと考え、中野通りの踏切へ。
まあ、世の中そんなに甘くなく普通に復刻塗装の京王バスがかなり先に通過していきましたが…。
CIMG0195_convert_20140601194740.jpg
何で後追いだけなのかはお察しください…。
やっぱりこの区間は本数多いための弊害が……
そして往路の撮影を終え、一旦帰宅することにしましたが、時刻表を見た結果、帰りも中92で。そして練馬駅に着いたのですが、すぐ後に“西東京バス”がやってきたのでした(苦笑)。

復路は所沢で。
CIMG0194_convert_20140601194807.jpg
普段走ることのない線路を渡り新宿線に入ります。
このあとはせっかくですので西武新宿まで乗車を体験することにしました。(ようするにとことんついてないこの日は、被られるのが怖かったので乗車メインでいったわけです)
何度も乗ったことのある車内なのに外の景色を見ると新宿線沿線…なんて不思議な体験をしながら西武新宿に到着。
CIMG0115_convert_20140601222655.jpg
CIMG0119_convert_20140601222720.jpg
西武新宿に4000系はものすごい違和感…。

<おまけ>
CIMG0051_convert_20140601222525.jpg
乗れなかった分、せめて撮ることにした京王バス東の復刻塗装車。この塗装は本来、30000系が登場した時代のものではありません。中野通りでこれが4000系だったらな…。
CIMG0087_convert_20140601222546.jpg
そして帰りも1本あとが復刻塗装という…。しかもこの復刻塗装を見て選んだ撮影地で被られるという本当についてない1日でした。
京王は知識が全然無いのですが、練馬駅でしょっちゅう中92を見ていて興味はあるので今度はしっかり復刻塗装車も記録したいですね~。そう言えば以前、中92で見かけた電鉄カラーの車両もまだいるなら記録してみたいです。

•4日
まずは送り込み
CIMG0193_convert_20140601194829.jpg
そして本番。
CIMG0192_convert_20140601194845.jpg
CIMG0197_convert_20140601194727.jpg
地下化が予定されてる区間で、カーブ上にある対面式ホームという新宿線らしさがあるということで、新井薬師前で撮りました。

続いて復路。
CIMG0184_convert_20140601195108.jpg
迷ったあげく、結果前日に送り込みを撮った場所で。
返却回送も新宿線らしい配線の駅ということで中井にて。
CIMG0189_convert_20140601195032.jpg
CIMG0188_convert_20140601195046.jpg

<おまけ>
CIMG0191_convert_20140601194934.jpg
往路と復路の間に池袋線に行って、急行西武秩父ゆきの38112Fを。
いつもは10連の同編成も、芝桜臨で8連が不足していたためか相方の32104Fを切り離して8両単独で運用についてました。それにしても、スカートが汚いですね…。中間車になってる先頭車のスカートってなんでここまで汚れるのか…?
車内放送から
プロフィール

各停 練馬←→豊島園

Author:各停 練馬←→豊島園
当ブログへようこそ!西武鉄道が大好きな練馬区民のブログです。西武ばかり扱うのでご了承ください。下手な写真にも目を背けないでください…。
相互リンク募集中です。希望の方はお気軽にコメントでお知らせください。

なお、受験のため、更新頻度が著しく低下しています。しばらくこの状態が続くかと思いますが、ご了承ください。
コメントの返信なども遅れる可能性があります。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
祝 5社直通運転開始!
本日も西武鉄道をご利用下さいましてありがとうございます。 この電車は 渋谷・横浜方面、東京メトロ副都心線(F)・東急東横線(TY)・みなとみらい線(MM)直通、快速急行 元町・中華街(MM06) ゆきです。小竹向原から先、副都心線内急行、渋谷から先、東横線・みなとみらい線内特急です。小竹向原までの西武線内の止まる駅は ひばりヶ丘・石神井公園・練馬・新桜台・小竹向原です。小竹向原から先の停車駅は 池袋(地下鉄)・新宿三丁目・渋谷・中目黒・自由が丘・武蔵小杉・菊名・横浜・みなとみらいです。                Raoid Exp. Motomachi-chukagai(MM06)                         次は ひばりヶ丘(ss-13) です。              Next Hibarigaoka(SS―13)                 ひばりヶ丘を出ますと石神井公園に止まります。保谷大泉学園へはお乗り換え下さい。札幌市営地下鉄東西線ひばりが丘駅・阪急宝塚線雲雀丘花屋敷駅はご利用になれません(笑)
西武線内でも東急線内の停車駅を入れたなど現実より丁寧にして、僕が思う理想的な案内の案を作ってみました。最後の方は遊んでいます…。西武・メトロ・東急の各種別を組み合わせた全てのパターンを用意すればできないことないと思うのですが・・・ (12/22 up)
Finetoday
アンケート
アンケートを開始しました。当ブログをご覧の皆様が楽しんで頂けるよう、また個人的な疑問から今後も定期的に西武鉄道に関するアンケートを行っていきたいと思います。ご遠慮なく投票して下さい。記念すべき第1回目は一番好きな車両です。
無料アクセス解析
賛同・参加 しています!

当ブログでは「列車フラッシュ撮影自粛同盟」に賛同しています。管理人は、安全運行の妨げになる列車に向かってのフラッシュ撮影を許可なく行わないことを誓います。また、撮影時は鉄道関係者・乗客・同業者の方々の迷惑になったり、安全・定時運行の妨げにならないよう、マナー遵守を心がけています。 ~みんなでやめよう!みんなで広めよう!列車に向かってフラッシュ撮影!~ 鉄道コム 鉄道コムに参加しています。
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる