さよなら、3005F。

ついに今日、3005Fが横瀬へ廃車回送されたそうですね。昨夜、小手指へ回送された時は「まさか…」と思いましたが、案の定でした…。
最も、夏休み中から検査期限の関係で散々危ないとは言われてましたが、やはり現実となると…。皮肉にも、最期に4年ぶりに池袋線に帰ってきたという…。
池袋線一筋だった3005Fが4年前の2010年8月、横瀬に回送され中間車を2両を抜き、6連となって武蔵丘入場し、出場後は新宿線に転属となり、異形式とは連結できない結果、ほぼ国分寺線専用で、直通電車でたまに本川越まで顔を出す程度でしたが、「いぬ電」なんかにも充当されたりもしましたね。同じ年の10月に3007Fも6連になり、3000系の活躍の場が増える裏腹、池袋線から3000系が次々と去っていくという何とも複雑な気持ちでした。(30000系の6両編成製造という計画はどこへ…って当時は思いました)
人生で2度も廃車回送されるといのも、なかなか波乱万丈な歩みな感じですね…。これも3ドア車の宿命なのかな…?

営業運転最終日となった昨日18日、奇跡的に撮影していました。
CIMG0895_convert_20140919205324.jpg
東村山付近を行く3005F。
昨日の夕方、本川越始発の直通電車を担当していた時です。直前に新宿線の下り電車が通過したので、かなりの徐行でやってきました。実はこの後、国分寺まで行って折り返す1往復で入庫だったようで、これが3005Fにとって最後の国分寺ゆきのようでした。
CIMG0892_convert_20140919205423.jpg
東村山名物?の配線を行く3005F。このクネクネ曲がっていく姿、個人的には好きです。
CIMG0893_convert_20140919205402.jpg
後追い。3005F、国分寺幕なんて何回見たことでしょうか…。でも、泣いても笑ってもこれが、3005Fの最後の国分寺ゆきです。
CIMG0897_convert_20140919205214.jpg
折り返し、新所沢ゆきで東村山に到着する3005F。
走り慣れた国分寺線にこれ以降、もう戻ってくることはなかったのでした。
余談ですが、ここで撮影したということは3001Fが豊島線を走る姿を最後に撮影した時のように、今度は3005Fが国分寺線を走る姿を最後に撮影したのが僕ということになった可能性が浮上…。
発車前にはこんな光景も。
CIMG0894_convert_20140919205344.jpg
フルカラーLEDとなった旧2000系との並び。まさか最終日に撮れるとは良かった…。
この電車で終点の新所沢へ。
CIMG0896_convert_20140919205259.jpg
17:15頃、終点の新所沢に到着。乗客を降ろして回送で南入曽方向へ走り去りました。これが3005Fを見た姿であり、3005Fの最後の営業運転なのでありました…。
なぜそうかと言うと…

(スマホで撮りました)17:46発の国分寺ゆき(新宿線からの最後の国分寺ゆき)がすでに表示されていたのですが4ドア表示で、国分寺線は夕ラッシュでも10分間隔での運行だったためです。

まさか3001F以来、3005Fの営業運転の最終日に撮影し、営業運転の最後(と思われる)の瞬間まで遭遇できて本当に良かったです。日頃の記録が大事だと痛感しました。(3005Fの引退直前に慌ててましたし(苦笑))

そして、ありがとう3005F。31年間、お疲れ様でした。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム
スポンサーサイト

西武の新しい顔として

一昨日、西武線で一本の練馬高野台~練馬間を、わざわざ練馬高野台で途中下車して練馬高野台→(練高02)→南田中車庫→(練43)→練馬駅の経路で帰宅しました。
と言うのも、西武バス練馬営業所に導入されたMP38のA4-758の様子を見に行ったためです。
目的の車両はいましたが、よく乗務員さんが中休のときに停めてる位置にいて、ドアが意味深に開けっ放しでそのため中に荷物やら仕業表らしきものっぽいものが見え、なんか出庫するような様子でしたので、バス停で待ってみたところ次の練43で出庫してきたんですよ!
で、そのまま練馬駅まで初の新型エアロスターの乗車を楽しみました。途中、中村橋駅付近では対向車線の関東バスの運転手さんからの視線も注がれたりしつつ、15分程度で練馬駅に到着。

CIMG0851_convert_20140906185553.jpg
練馬駅に現れた QKG-MP38FK。
時間が時間で、さらに慌てて撮ったんでこんな感じになってしまいましたが、MP38がついに練馬でも運行を開始したってことで、まあ記録程度ってことで。今は珍しいにしても、これからどんどん増えていくでしょうしいつでも撮れるようになりますからね(苦笑)。
思えば、まだ僕が幼かった頃の西武バスの都区内営業所には富士重車体がまだ大量にいて、それがいつの間にか西工のヘビーユーザーに。しかし、今ではもう日デはバス事業から撤退。都区内の西武バス沿線で生まれ育った僕としては西武=西工というイメージが未だに強いですが、西工をエアロスターで置き換える時代になったとは、なかなか実感できません。時の流れは恐ろしいものです。

あと、練馬営業所ではこんなのがいました。
CIMG0850_convert_20140906185627.jpg
高原バス!?いや、それとも総合企画…?
高原バスや総企は詳しくないので、この車両が何なのか、そしてどうしてここにいるかは不明です…。

第2136列車 with京急

西武ファンの方なら、2136レという列車番号にピンとくる方も多いのではないでしょうか?特に、3000系が好きならなおさらでは…?
平日ダイヤの飯能1145発 急行池袋ゆきの2136レは3000の定期運用です。8両編成の3000が真っ昼間に急行に入るとは、この先長くないであろう3000系の花形運用でしょうね。
普段なら平日で、なおかつ学校のある時間で乗れませんが、夏休み中の学校の夏期講習の帰り、少し待てば2136レで帰れるという時間の日もありまして、よくこの列車に乗りました。

そんな今年の夏休み中のある日、9103Fの運用情報を調べると、どうも折り返しが2136レにひばりヶ丘で抜かされる準急になるであろう列車に9103Fが入っている日がありまして、しかもそれが講習が早く終わる日に限って…さらにはそれが1日だけの出来事じゃなくてですね…2136レが3009Fの日と3011Fの日という別々の2日間ありました!

という訳でこの夏休み中に3000系と京急の並びの撮影に成功できたわけです。
CIMG0826_convert_20140906185025.jpg
こちらは黄色い3009Fと「RED LUCKY TRAIN」。隣にいるのは決して京急イエローハッピートレインではないですからね(笑)。
CIMG0832_convert_20140906184957.jpg
3000系が京急を、あの時速120キロを出すあの京急を追い抜かした歴史的瞬間です!(←正確には真の京急ではありませんし大げさですね…)

こちらは別の日、3011Fと並んだ日です。
CIMG0835_convert_20140906184926.jpg
999と京急という並び。直前まで下りホームに妖怪ウォッチラッピングの20152Fがいたのですが…欲は言いません、これはこれで満足です。
まさか、こんなにあっさりと3000系との並びが撮れるとは本当に“ラッキー”でした。



<おまけ>
池袋線の3000系、残り2本の並び。
CIMG0838_convert_20140906184850.jpg
まさか8連最後の2本、池袋線最後の2本というのが元•新宿線所属だった3009F•3011Fだと誰が予想できたでしょうか…。
3000初の編成単位での廃車となる3003Fのラストランが発表されたちょうど1年ほど前、僕の知らない昔に新宿線に転属して行ったという3009F•3017Fがまさか池袋線に里帰りするとは夢にも思いませんでした。3011Fが999になった頃が最盛期(平成生まれの僕は全編成が池袋線にいた頃を知らないので)で、その時の6本から今の2本にまで減ったのは本当に悲しいです。
そしてそんな2編成に対し、現在の定期運用も2運用。そんな2本の3000系が保谷で並ぶ瞬間、いつ撮れなくなるかもわからないので、学校の夏休み中に1度撮りに行きました。しかも一方が停車中で折り返し時間が約40分という、かなりゆとりあるので、どちらかの電車が多少遅れても、ダイヤ乱れや上り列車の遅れや「代走」という悲劇がない限り確実に狙えるポイントですね。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム
車内放送から
プロフィール

各停 練馬←→豊島園

Author:各停 練馬←→豊島園
当ブログへようこそ!西武鉄道が大好きな練馬区民のブログです。西武ばかり扱うのでご了承ください。下手な写真にも目を背けないでください…。
相互リンク募集中です。希望の方はお気軽にコメントでお知らせください。

なお、受験のため、更新頻度が著しく低下しています。しばらくこの状態が続くかと思いますが、ご了承ください。
コメントの返信なども遅れる可能性があります。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
祝 5社直通運転開始!
本日も西武鉄道をご利用下さいましてありがとうございます。 この電車は 渋谷・横浜方面、東京メトロ副都心線(F)・東急東横線(TY)・みなとみらい線(MM)直通、快速急行 元町・中華街(MM06) ゆきです。小竹向原から先、副都心線内急行、渋谷から先、東横線・みなとみらい線内特急です。小竹向原までの西武線内の止まる駅は ひばりヶ丘・石神井公園・練馬・新桜台・小竹向原です。小竹向原から先の停車駅は 池袋(地下鉄)・新宿三丁目・渋谷・中目黒・自由が丘・武蔵小杉・菊名・横浜・みなとみらいです。                Raoid Exp. Motomachi-chukagai(MM06)                         次は ひばりヶ丘(ss-13) です。              Next Hibarigaoka(SS―13)                 ひばりヶ丘を出ますと石神井公園に止まります。保谷大泉学園へはお乗り換え下さい。札幌市営地下鉄東西線ひばりが丘駅・阪急宝塚線雲雀丘花屋敷駅はご利用になれません(笑)
西武線内でも東急線内の停車駅を入れたなど現実より丁寧にして、僕が思う理想的な案内の案を作ってみました。最後の方は遊んでいます…。西武・メトロ・東急の各種別を組み合わせた全てのパターンを用意すればできないことないと思うのですが・・・ (12/22 up)
Finetoday
アンケート
アンケートを開始しました。当ブログをご覧の皆様が楽しんで頂けるよう、また個人的な疑問から今後も定期的に西武鉄道に関するアンケートを行っていきたいと思います。ご遠慮なく投票して下さい。記念すべき第1回目は一番好きな車両です。
無料アクセス解析
賛同・参加 しています!

当ブログでは「列車フラッシュ撮影自粛同盟」に賛同しています。管理人は、安全運行の妨げになる列車に向かってのフラッシュ撮影を許可なく行わないことを誓います。また、撮影時は鉄道関係者・乗客・同業者の方々の迷惑になったり、安全・定時運行の妨げにならないよう、マナー遵守を心がけています。 ~みんなでやめよう!みんなで広めよう!列車に向かってフラッシュ撮影!~ 鉄道コム 鉄道コムに参加しています。
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる