スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、流鉄「なの花」 その1

前回のつづきです。
28日(日)は、流鉄の「なの花」(元・西武701系)のさよなら運転が行われました。
ご存知の方が多いと思いますが、説明しておくと流鉄とは千葉県にあるJR常磐線の馬橋から分岐して流山までの路線を持つ鉄道です。この路線を走る車両は全て西武鉄道から譲渡されたものです。
馬橋に着くとさよなら運転の1往復目が停車していました。
CIMG8321_convert_20130428224939.jpg
「なの花」の色は黄色でカラフルな流鉄の車両たちの中で一番、西武時代の色に近いですね。
さらには…
CIMG8322_convert_20130428225125.jpg
「惜別」と書かれたサボが西武の急行を模しています。そして、電連は黄色です!!!もう、ここは西武鉄道にしか見えません…。マニアックな演出に感無量。

CIMG8330_convert_20130428225056.jpg
発車していきます。
この後、沿線でも撮影。
CIMG8339_convert_20130428225340.jpg
馬橋~幸谷にて
CIMG8338_convert_20130428225315.jpg
馬橋~幸谷にて
CIMG8355_convert_20130428221715.jpg
その後、これに乗って流山へ。久しぶりの再開!
CIMG8353_convert_20130428221654.jpg
西武鉄道の車両だった証し。西武線内でもお馴染みのプレート。
CIMG8345_convert_20130428225426.jpg
車内は座席などは西武時代のものを流用しているようで色が変わっていませんし、ほとんど面影が残っていましたが、乗務員室背後の部分には案内表示機の設置や車イススペース?ができたり、非常ボタンが設置したりなど変化がありますが、西武101系のワンマン車に似ていると思うのは僕だけでしょうか?どちらも同じ武蔵丘で改造されましたからね。
CIMG8349_convert_20130428221518.jpg
これは西武と同じ!?これも流用かな?
CIMG8351_convert_20130428221631.jpg
交換待ちを利用して撮影。小金城趾にて。
CIMG8357_convert_20130428221734.jpg
流山の車庫です。流鉄で唯一の車庫ですが規模はとても小さいです。
CIMG8358_convert_20130428221802.jpg
営業列車が発着しているのと反対側のホームでは「若葉」(元・西武新101系)が留置中。
CIMG8361_convert_20130428221858.jpg
こちらも車内はほとんど変わっていないようです。
CIMG8365_convert_20130428222001.jpg
「なの花」が流山に戻ってきました。
折り返しまでの停車時間を利用して車内を記録。
CIMG8373_convert_20130428222052.jpg
歴史を感じさせますね。字体も昔のように見えます。特に、工場の「工」の字とか…。生まれ故郷である所沢車両工場も今ではありません。
CIMG8374_convert_20130428222136.jpg
車内の広告の部分には数種類の写真や2000形の説明書きがありました。なお、これらは近くから見ると、紙を貼ったり切ったりして、手作り感がありって感動。
CIMG8378_convert_20130428222155.jpg
それらの写真の中には西武鉄道にいた頃のものもありました!401・701系のお別れイベントとかの時のようで快急西武秩父行の奥武蔵のHM付です。隣に写っているマンションが現在、石神井公園~大泉学園間に建っているマンションが似ていると思いました。仮にそうだとすと、今では高架化されて当時の面影はありませんよね…。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

車内放送から
プロフィール

各停 練馬←→豊島園

Author:各停 練馬←→豊島園
当ブログへようこそ!西武鉄道が大好きな練馬区民のブログです。西武ばかり扱うのでご了承ください。下手な写真にも目を背けないでください…。
相互リンク募集中です。希望の方はお気軽にコメントでお知らせください。

なお、受験のため、更新頻度が著しく低下しています。しばらくこの状態が続くかと思いますが、ご了承ください。
コメントの返信なども遅れる可能性があります。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
祝 5社直通運転開始!
本日も西武鉄道をご利用下さいましてありがとうございます。 この電車は 渋谷・横浜方面、東京メトロ副都心線(F)・東急東横線(TY)・みなとみらい線(MM)直通、快速急行 元町・中華街(MM06) ゆきです。小竹向原から先、副都心線内急行、渋谷から先、東横線・みなとみらい線内特急です。小竹向原までの西武線内の止まる駅は ひばりヶ丘・石神井公園・練馬・新桜台・小竹向原です。小竹向原から先の停車駅は 池袋(地下鉄)・新宿三丁目・渋谷・中目黒・自由が丘・武蔵小杉・菊名・横浜・みなとみらいです。                Raoid Exp. Motomachi-chukagai(MM06)                         次は ひばりヶ丘(ss-13) です。              Next Hibarigaoka(SS―13)                 ひばりヶ丘を出ますと石神井公園に止まります。保谷大泉学園へはお乗り換え下さい。札幌市営地下鉄東西線ひばりが丘駅・阪急宝塚線雲雀丘花屋敷駅はご利用になれません(笑)
西武線内でも東急線内の停車駅を入れたなど現実より丁寧にして、僕が思う理想的な案内の案を作ってみました。最後の方は遊んでいます…。西武・メトロ・東急の各種別を組み合わせた全てのパターンを用意すればできないことないと思うのですが・・・ (12/22 up)
Finetoday
アンケート
アンケートを開始しました。当ブログをご覧の皆様が楽しんで頂けるよう、また個人的な疑問から今後も定期的に西武鉄道に関するアンケートを行っていきたいと思います。ご遠慮なく投票して下さい。記念すべき第1回目は一番好きな車両です。
無料アクセス解析
賛同・参加 しています!

当ブログでは「列車フラッシュ撮影自粛同盟」に賛同しています。管理人は、安全運行の妨げになる列車に向かってのフラッシュ撮影を許可なく行わないことを誓います。また、撮影時は鉄道関係者・乗客・同業者の方々の迷惑になったり、安全・定時運行の妨げにならないよう、マナー遵守を心がけています。 ~みんなでやめよう!みんなで広めよう!列車に向かってフラッシュ撮影!~ 鉄道コム 鉄道コムに参加しています。
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。