西武バス練馬営業所 光30系統新設!

少し期間がありましたが、前回までの記事と同様にテスト期間中のネタを公開していきます。
5月16日、この日は西武バス全体で乗務員の脱帽が許可された日のようでしたが、西武バス練馬営業所では新たな路線が新設されました。
新設された系統は光30で光が丘駅から土支田地区を通って和光市駅に至る路線です。土支田循環、吉60、練42、泉39、みどりバス(練馬区コミュニティバス)保谷ルートなど従来の路線を繋げただけで新しく西武バスが走る区間はありませんが、今までありそうでなかった系統です。運行開始から1週間以上経った24日に初乗車してきました。車両は中型車の運用みたいです。練馬営業所初の対キロ運賃(自己申告信用性前払い)で、乗務員さんは大きな運賃表を持っていました。また、行路表とともに経路や停留所の経路のようなものが書かれている地図?のようなものもいっしょに持っていました。このことから考えるとバスって、鉄道と違って乗務員訓練とかしないのでしょうか?
CIMG8592_convert_20130529221543.jpg
光が丘駅のバス停です。光が丘駅では1番乗り場から発車となります。西武バスと国際興業バスの共同運行路線の土支田循環と乗り場を共用しているので、ポールは国際興業バスのものになっています。写真には映っていませんが、隣にみどりバス(練馬区コミュニティバス)のバス停も設置されており、みどりバスとも停留所を共有しています。
CIMG8593_convert_20130529221607.jpg
光が丘駅を発車すると右折します。光が丘IMAの停留所を過ぎると、次の停留所は別荘橋までありません。土支田循環の経路を逆走しながら光が丘団地を横断していきます。途中、光が丘7丁目交差点までは西武バスの光31や練高01・02、国際興業バスの光01~03と並走します。ずっと直進するかと思いきや、日本一号店であるジョナサンの前の高松6丁目の交差点を右折して、笹目通りに入ります。ここから別荘橋までは方向別経路になります。そのまま直進すれば最短距離で行けますが、この先の都市計画道路がまだ完成しておらず、狭隘区間になり両方向のバスを通すのが困難なためだと思います。光が丘方向のバスのみこの最短経路で運行されますが、和光市方面は笹目通りを北上して土支田交番前の交差点を左折して土支田通りに入ります。笹目通りでは練42や吉60、土支田通りでは土支田循環や国際興業バスと共同運行を行っている石02やみどりバス保谷ルートなどと並走しますが、途中停留所は全て通過して少し気持ちがいいです。
CIMG8594_convert_20130529221625.jpg
土支田2丁目の停留所を過ぎるとそれなりに広かった土支田通りもこの写真の交差点から先はセンターラインが消え、一気に狭くなります。この写真の交差点で再び光30の両方向の経路が合流します。この交差点を石02はこのまま直進して石神井公園駅北口を目指します。土支田循環は左折して写真右からやってくる光30の光が丘方向といっしょに光が丘駅に戻ります。
光30はみどりバスとともに右折します。一瞬だけ狭い道になりますがすぐセンターラインが現れ、それなりの広さに戻ります。
みどりバスは西武バス上石神井営業所の委託運行で、この交差点から先は練馬営業所の車両が入ることのなかった道になります。
CIMG8596_convert_20130529221653.jpg
しばらくしてみどりバスの経路とわかれ、かわりに泉39の経路と合流して東京外環自動車道の側道に入ります。途中、司法研修所付近で泉33と交差したり、埼玉県内に入ったりして東武東上線や東京メトロの線路が見え、左折すると和光市駅に着きます。
CIMG8598_convert_20130529221858.jpg
和光市駅の看板。

本数は少な目ですが、従来の路線を上手く組み合わせた路線だとは思います。ありそうでなかった、練馬区光が丘と和光市を結ぶ唯一の路線ですので、今後の増発などにも期待していきたいです。同じ光が丘発着だった高松循環のような感じにならないでほしいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

車内放送から
プロフィール

各停 練馬←→豊島園

Author:各停 練馬←→豊島園
当ブログへようこそ!西武鉄道が大好きな練馬区民のブログです。西武ばかり扱うのでご了承ください。下手な写真にも目を背けないでください…。
相互リンク募集中です。希望の方はお気軽にコメントでお知らせください。

なお、受験のため、更新頻度が著しく低下しています。しばらくこの状態が続くかと思いますが、ご了承ください。
コメントの返信なども遅れる可能性があります。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
祝 5社直通運転開始!
本日も西武鉄道をご利用下さいましてありがとうございます。 この電車は 渋谷・横浜方面、東京メトロ副都心線(F)・東急東横線(TY)・みなとみらい線(MM)直通、快速急行 元町・中華街(MM06) ゆきです。小竹向原から先、副都心線内急行、渋谷から先、東横線・みなとみらい線内特急です。小竹向原までの西武線内の止まる駅は ひばりヶ丘・石神井公園・練馬・新桜台・小竹向原です。小竹向原から先の停車駅は 池袋(地下鉄)・新宿三丁目・渋谷・中目黒・自由が丘・武蔵小杉・菊名・横浜・みなとみらいです。                Raoid Exp. Motomachi-chukagai(MM06)                         次は ひばりヶ丘(ss-13) です。              Next Hibarigaoka(SS―13)                 ひばりヶ丘を出ますと石神井公園に止まります。保谷大泉学園へはお乗り換え下さい。札幌市営地下鉄東西線ひばりが丘駅・阪急宝塚線雲雀丘花屋敷駅はご利用になれません(笑)
西武線内でも東急線内の停車駅を入れたなど現実より丁寧にして、僕が思う理想的な案内の案を作ってみました。最後の方は遊んでいます…。西武・メトロ・東急の各種別を組み合わせた全てのパターンを用意すればできないことないと思うのですが・・・ (12/22 up)
Finetoday
アンケート
アンケートを開始しました。当ブログをご覧の皆様が楽しんで頂けるよう、また個人的な疑問から今後も定期的に西武鉄道に関するアンケートを行っていきたいと思います。ご遠慮なく投票して下さい。記念すべき第1回目は一番好きな車両です。
無料アクセス解析
賛同・参加 しています!

当ブログでは「列車フラッシュ撮影自粛同盟」に賛同しています。管理人は、安全運行の妨げになる列車に向かってのフラッシュ撮影を許可なく行わないことを誓います。また、撮影時は鉄道関係者・乗客・同業者の方々の迷惑になったり、安全・定時運行の妨げにならないよう、マナー遵守を心がけています。 ~みんなでやめよう!みんなで広めよう!列車に向かってフラッシュ撮影!~ 鉄道コム 鉄道コムに参加しています。
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる