2013年の西武鉄道を振り返る その2 (4月~6月)

前回の続き、2013年の西武鉄道を振り返ってみました。
4月
・6日
253F、甲種輸送で多摩川線へ。

・7日
245F、甲種輸送で本線に戻ってくる。

・27日
6155Fの「NACK5 25周年×西武鉄道100年」ラッピング電車運行開始

この日は池袋で出発式があったあと、飯能まで回送し、飯能1540発の快急 元町・中華街ゆきから営業運転を開始したようですが、学校があって出発式には参加できず…。
CIMG9796_convert_20131231185614.jpg
CIMG0392_convert_20131231185507.jpg
今ではすっかりお馴染みとなった6155Fのラッピング。

・28日
東急5050系4000番台4110F 「Shibuya Hikarie号」 定期列車での営業運転開始&西武線へ初入線
この日よりヒカリエ号の定期列車での営業運転がスタートしました。初日は早速、西武線に乗り入れる運用に就いてくれたようですが、僕は流鉄のなの花を撮りに行ってたために撮影できず…。
夕方に帰ってきましたが、その時は既に和光市で長いお昼寝をしてる時間でしたので…。
CIMG0024_convert_20131231183513.jpg
今ではすっかり西武線に馴染みの顔になりましたね。

・下旬
芝桜臨

5月
・上旬
芝桜臨
CIMG8525_convert_20130505205339[1]
今年も毎年この時期恒例の芝桜臨がありました。20000系in高麗カーブ

・2日、3日
東急5050系4000番台4102Fが西武秩父線入線試運転を実施。
普段は決して10両の入ることのない西武秩父まで東急車が行きました。
結局、今年中には東急車が営業列車で秩父まで行くことはありませんでしたが、今後に期待ですね。もし実現すれば西武秩父付近で現役の東急車と元・東急車の並びが見られるように…

・27日
6152Fにライオンズ×ベイスターズ ラッピング電車運行開始。

6月
・9日
「西武・電車フェスタ2013 in 武蔵丘車両検修場」開催
CIMG8767_convert_20131231184431.jpg
CIMG8840_convert_20131231184511.jpg
CIMG8821_convert_20131231184449.jpg
毎年恒例のこのイベント。今年は飯能からの臨時電車にプラレール発売を意識してか9101Fが、また東急との相互直通運転開始後、初となる今年は6155F(NACK5 25周年×西武鉄道100年)を使用した元町・中華街発の臨時電車も運転されました。撮影会ではこれまた相互直通運転開始記念として西武6155Fと東急車を並べた撮影会を行いました。

中旬
新宿線では20157Fに、池袋線では20101Fに東村山菖蒲まつりのHM掲出

下旬
20153Fが新宿線へ貸出。
CIMG9066_convert_20130628203548[1]

所沢駅の狭山そば復活。
CIMG9062_convert_20130625225757[1]
かつての面影は完全に消え、すっかり新しくなって戻ってきました。僕にとって所沢駅の狭山そばは初めて食べた駅そばであり、一番好きだった駅そばであり、復活してくれて嬉しかったです。



〈番外編〉
この時期にあったこと。
CIMG8412_convert_20131231184714.jpg
流鉄「なの花」が引退。元・西武701系として、懐かしい故郷から遠く離れた千葉県で"第二の人生"を歩んできましたがついに引退となってしまいました。黄電連に「惜別」のサボ、奥武蔵のようなHMなど、親切にも西武時代を意識した最期でありました。流鉄の中でも西武に近い黄色い車体であるなの花であるが故に、西武電車としか見えませんでした。自分が生まれる前、西武ではこんな時代だったのかな?としみじみ感じながら、西武鉄道で味わえなかった701系の初乗車を流鉄でしたことは今でも覚えてます。
ちなみにこの日、故郷の西武鉄道ではShibuya Hikarie号が初めて乗り入れてきた日でもありました。なの花は故郷で、そんな電車が走ったり、はたまた東急と相互直通運転を開始したなんて夢にも思ってなかったでしょうね…。



あと、地元のバスネタを。
練馬区内に営業所を構える西武バスの練馬営業所と上石神井営業所では5月16日にダイヤ改正を行いました。
CIMG8687_convert_20131231184759.jpg
和光市駅付近で発車時間まで待機する練馬営業所所属の車両。
練馬では光30系統(光が丘駅~和光市駅南口)が新設されました。これにより今まで西武バスでは上石神井所属の車両しか見られなかった和光市駅で練馬所属の車両も見られるようになりました。
運行本数は依然少ないですので、これからに期待です。同じ光が丘駅発着の土支田循環のように、そのうち国際興業練馬あたりと共同運行になったりして…(笑)。
CIMG8688_convert_20131231184816.jpg
一方、上石神井では泉33(大泉学園駅~成増駅南口)の上石神井延伸に伴い、長久保循環などの系統廃止がありました。

↓みんなで作る鉄道コムに参加しています。差し支えなければ、ワンクリックお願いします。
鉄道コム
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

車内放送から
プロフィール

各停 練馬←→豊島園

Author:各停 練馬←→豊島園
当ブログへようこそ!西武鉄道が大好きな練馬区民のブログです。西武ばかり扱うのでご了承ください。下手な写真にも目を背けないでください…。
相互リンク募集中です。希望の方はお気軽にコメントでお知らせください。

なお、受験のため、更新頻度が著しく低下しています。しばらくこの状態が続くかと思いますが、ご了承ください。
コメントの返信なども遅れる可能性があります。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
祝 5社直通運転開始!
本日も西武鉄道をご利用下さいましてありがとうございます。 この電車は 渋谷・横浜方面、東京メトロ副都心線(F)・東急東横線(TY)・みなとみらい線(MM)直通、快速急行 元町・中華街(MM06) ゆきです。小竹向原から先、副都心線内急行、渋谷から先、東横線・みなとみらい線内特急です。小竹向原までの西武線内の止まる駅は ひばりヶ丘・石神井公園・練馬・新桜台・小竹向原です。小竹向原から先の停車駅は 池袋(地下鉄)・新宿三丁目・渋谷・中目黒・自由が丘・武蔵小杉・菊名・横浜・みなとみらいです。                Raoid Exp. Motomachi-chukagai(MM06)                         次は ひばりヶ丘(ss-13) です。              Next Hibarigaoka(SS―13)                 ひばりヶ丘を出ますと石神井公園に止まります。保谷大泉学園へはお乗り換え下さい。札幌市営地下鉄東西線ひばりが丘駅・阪急宝塚線雲雀丘花屋敷駅はご利用になれません(笑)
西武線内でも東急線内の停車駅を入れたなど現実より丁寧にして、僕が思う理想的な案内の案を作ってみました。最後の方は遊んでいます…。西武・メトロ・東急の各種別を組み合わせた全てのパターンを用意すればできないことないと思うのですが・・・ (12/22 up)
Finetoday
アンケート
アンケートを開始しました。当ブログをご覧の皆様が楽しんで頂けるよう、また個人的な疑問から今後も定期的に西武鉄道に関するアンケートを行っていきたいと思います。ご遠慮なく投票して下さい。記念すべき第1回目は一番好きな車両です。
無料アクセス解析
賛同・参加 しています!

当ブログでは「列車フラッシュ撮影自粛同盟」に賛同しています。管理人は、安全運行の妨げになる列車に向かってのフラッシュ撮影を許可なく行わないことを誓います。また、撮影時は鉄道関係者・乗客・同業者の方々の迷惑になったり、安全・定時運行の妨げにならないよう、マナー遵守を心がけています。 ~みんなでやめよう!みんなで広めよう!列車に向かってフラッシュ撮影!~ 鉄道コム 鉄道コムに参加しています。
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる