国際興業 755号車

前回の記事に続いて、テスト前の出来事を。
先日のみどりバス氷川台ルートの路線改編で、時刻表を見る限り1運用増に思われますが、このためか新たに国際興業バス練馬営業所にみどりバス専用塗装の755号車が導入され、24日に運用に入ってるを確認しました。いつから運用を開始したかわかりませんが、今までのみどりバスのポンチョと塗装が違っていて、初めて見たときはビックリしました。突然のことでしたので、スマホで撮った写真を載せます。

光が丘団地を背後に、大通りをゆく755号車。西武バスのA4-714を引き連れてやってきました。
前面の塗装が従来のみどりバス塗装のポンチョと違います。また、西武バス上石神井営業所のみどりバス専用塗装のポンチョ同様、ねり丸もいます。

リア。「国際興業バス」の文字が白くなったりと従来と色々違います。
前回の記事の通り、この週は氷川台ルートをリエッセが代走したりと、僕にとってはいろいろあったと感じるみどりバス氷川台ルートの1週間でした。
そして、なぜこの車両は塗装が違うのかが不思議ですね…。順次、この塗装に変更していくのでしょうかね…。一番疑問なのは、氷川台ルートの路線改編について練馬区のHPに載ってた、環八の陸橋らしきものが見えるために国際興業の練馬営業所で撮ったと思われる、前面が従来の塗装のままでねり丸らしき姿が見える(今までの国際興業のポンチョにねり丸はいない)ポンチョの写真が映ってることなんですよね…。わざわざ西武バスのポンチョを練馬北町車庫まで回送させて撮影させたのか、撮影したあとに色を塗り替えたのか、それは本当は見間違いで上石神井なのか…。
いろいろ疑問に残る新車導入でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

車内放送から
プロフィール

各停 練馬←→豊島園

Author:各停 練馬←→豊島園
当ブログへようこそ!西武鉄道が大好きな練馬区民のブログです。西武ばかり扱うのでご了承ください。下手な写真にも目を背けないでください…。
相互リンク募集中です。希望の方はお気軽にコメントでお知らせください。

なお、受験のため、更新頻度が著しく低下しています。しばらくこの状態が続くかと思いますが、ご了承ください。
コメントの返信なども遅れる可能性があります。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
祝 5社直通運転開始!
本日も西武鉄道をご利用下さいましてありがとうございます。 この電車は 渋谷・横浜方面、東京メトロ副都心線(F)・東急東横線(TY)・みなとみらい線(MM)直通、快速急行 元町・中華街(MM06) ゆきです。小竹向原から先、副都心線内急行、渋谷から先、東横線・みなとみらい線内特急です。小竹向原までの西武線内の止まる駅は ひばりヶ丘・石神井公園・練馬・新桜台・小竹向原です。小竹向原から先の停車駅は 池袋(地下鉄)・新宿三丁目・渋谷・中目黒・自由が丘・武蔵小杉・菊名・横浜・みなとみらいです。                Raoid Exp. Motomachi-chukagai(MM06)                         次は ひばりヶ丘(ss-13) です。              Next Hibarigaoka(SS―13)                 ひばりヶ丘を出ますと石神井公園に止まります。保谷大泉学園へはお乗り換え下さい。札幌市営地下鉄東西線ひばりが丘駅・阪急宝塚線雲雀丘花屋敷駅はご利用になれません(笑)
西武線内でも東急線内の停車駅を入れたなど現実より丁寧にして、僕が思う理想的な案内の案を作ってみました。最後の方は遊んでいます…。西武・メトロ・東急の各種別を組み合わせた全てのパターンを用意すればできないことないと思うのですが・・・ (12/22 up)
Finetoday
アンケート
アンケートを開始しました。当ブログをご覧の皆様が楽しんで頂けるよう、また個人的な疑問から今後も定期的に西武鉄道に関するアンケートを行っていきたいと思います。ご遠慮なく投票して下さい。記念すべき第1回目は一番好きな車両です。
無料アクセス解析
賛同・参加 しています!

当ブログでは「列車フラッシュ撮影自粛同盟」に賛同しています。管理人は、安全運行の妨げになる列車に向かってのフラッシュ撮影を許可なく行わないことを誓います。また、撮影時は鉄道関係者・乗客・同業者の方々の迷惑になったり、安全・定時運行の妨げにならないよう、マナー遵守を心がけています。 ~みんなでやめよう!みんなで広めよう!列車に向かってフラッシュ撮影!~ 鉄道コム 鉄道コムに参加しています。
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる